道の駅みそぎの郷 きこない

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
みそぎの郷 きこない
道の駅みそぎの郷 きこない施設外観
所在地 049-0422
北海道上磯郡木古内町
字本町338-14
座標
登録路線 北海道道383号木古内停車場線[1]
登録回 第44回[1] (01116)
登録日 2015年11月5日[1]
開駅日 2016年1月13日
営業時間 9:00 - 18:00
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
テンプレート プロジェクト道の駅

道の駅みそぎの郷 きこない(みちのえき みそぎのさときこない)は、北海道上磯郡木古内町にある北海道道383号木古内停車場線道の駅である。

概要[編集]

北海道新幹線開業を見据えて木古内町が木古内駅の駅前に建設[2]。木古内公益振興社が運営している。施設の正式名称は「木古内町観光交流センター」であり[3]、愛称の「みそぎの郷」とは1831年(天保2年)から続いている神事木古内町寒中みそぎ祭り』に因んで名づけられ[2][4]、複数の候補から選ばれた[5][6]。施設の内装・外装には町木「道南スギ」を使用している[7]

沿革[編集]

施設[編集]

アクセス[編集]

道路[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c “「道の駅」の第44回登録について” (PDF) (プレスリリース), 国土交通省道路局, (2015年11月5日), http://www.mlit.go.jp/common/001108691.pdf 2016年1月14日閲覧。 
  2. ^ a b “木古内町が観光交流センターを建設へ-新幹線開業見据え”. 北海道建設新聞 (北海道建設新聞社). (2014年7月31日). http://e-kensin.net/news/article/8216.html 2016年2月8日閲覧。 
  3. ^ 木古内町観光交流センター設置及び管理に関する条例.
  4. ^ 寒中みそぎ祭り”. 木古内町観光協会. 2016年2月8日閲覧。
  5. ^ 「木古内町観光交流センター」愛称の投票にご協力を (PDF)”. 広報きこない. 木古内町 (2014年1月1日). 2016年2月8日閲覧。
  6. ^ 木古内町観光交流センターの愛称が「みそぎの郷 きこない」に決定! (PDF)”. 広報きこない. 木古内町 (2014年3月1日). 2016年2月8日閲覧。
  7. ^ 「みそぎの郷きこない」オープン 2016.
  8. ^ “道南に新しい「道の駅」2駅が誕生しました! 〜北海道新幹線開業を前に、観光拠点がさらに充実〜” (PDF) (プレスリリース), 北海道開発局函館開発建設部, (2015年11月5日), http://www.hk.hkd.mlit.go.jp/press/H27/151105_1.pdf 2016年1月14日閲覧。 
  9. ^ 「みそぎの郷きこない」オープン”. 函館市・道南地域ポータルサイト e-HAKODATE (2016年1月14日). 2016年2月8日閲覧。
  10. ^ 道の駅「みそぎの郷きこない」がオープンしました!! (PDF)”. 広報きこない. 木古内町 (2016年2月1日). 2016年2月8日閲覧。

参考資料[編集]

関連項目[編集]