道の駅みなみかた

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
みなみかた
もっこりの里
道の駅みなみかた
登録路線 宮城県道1号
登録回 第20回 (04011)
登録日 2004年8月9日
開駅日 2005年3月19日
営業時間 9:30 - 20:00(4月 - 11月)
所在地 987-0401
宮城県登米市
南方町新高石浦150-1
座標
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
 
テンプレート プロジェクト道の駅

道の駅みなみかた(みちのえき みなみかた)は、宮城県登米市にある宮城県道1号古川佐沼線道の駅である。愛称はもっこりの里

環境保全型農業の情報発信と消費者との交流促進を目的に、2005年3月に開業。施設管理は20歳代から70歳代までの個人会員と団体会員で構成されるNPO法人「もっこり[1]の里」が行っている。[要出典]

施設[編集]

  • 駐車場
    • 普通車:67台
    • 大型車:8台
    • 身障者用:3台
  • トイレ
    • 男:大 4器(3器)、小 9器(6器)
    • 女:9器(6器)
    • 身障者用:2器(1器)
    ※()内は、24時間利用可能
  • 公衆電話:2台
  • 農産物直売所
  • 地域食材レストラン「四季食彩 野の花」(11:30-20:30)
  • 農産物加工施設
  • 道路情報コーナー
  • 緑地広場
  • パン工房
  • 餅工房
  • 漬物工房

休館日[編集]

  • 1月1日-3日

アクセス[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

  1. ^ もっこりは、地域が盛り上がる様子をイメージしたもの。ここから日本中にやる気と元気を届けたいという願いがこめられている。

参考文献[編集]

関連項目[編集]