道の駅もてぎ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
もてぎ
道の駅もてぎ
登録路線 国道123号
登録回 第10回 (09001)
登録日 1996年4月16日
開駅日 1996年7月13日
営業時間 10:00 - 19:00
(10-3月:10:00 - 18:00)
所在地 321-3531
栃木県芳賀郡茂木町
大字茂木1090-1
座標
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
 
テンプレート プロジェクト道の駅

道の駅もてぎ(みちのえき もてぎ)は、栃木県芳賀郡茂木町にある国道123号道の駅である。

2015年1月30日に国土交通省より道の駅全国モデルに選定された[1][2]

施設[編集]

施設裏手には真岡鐵道が通っているため、SL運行時には間近に見ることができる。

  • 駐車場(普通車244台、大型車20台、身体障害者用4台)
  • トイレ(男19、女14、身体障害者用1、母子用2)
  • 公衆電話
  • おもてなし情報館(8:30 - 19:00(10月 - 3月: - 18:00))
  • 商工館(みやげ館)
    • 特産品販売 おみやげけやき - ユズエゴマなどの特産品販売
    • 十石屋(軽食)
      同店の「ゆず塩らーめん」は、女性自身2012年11月20日号の特集「もう一度食べたい道の駅グルメランキング」で第1位[3]
      第1回道-1グランプリでグランプリを受賞した[4]
  • アグリハウス
    • レストラン
    • アイスクリーム
    • 野菜直売所
  • 手作り館
    • お結びや
  • SL公園
  • イベント広場
  • 茂木町防災館 災害時避難所

アクセス[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 下野新聞SOON、2015年1月31日掲載。
  2. ^ 地域活性化の拠点を形成する重点「道の駅」を選定しました”. 国土交通省 (2015年1月30日). 2015年12月19日閲覧。
  3. ^ 町長の部屋11月15日号(茂木町公式サイト)
  4. ^ 道-1グランプリ(道-1グランプリ公式サイト)

関連項目[編集]