道の駅よつくら港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
よつくら港
浜風香るシーサイド夢長屋
道の駅よつくら港
登録路線 国道6号
登録 第32回 (07019)
登録年月日 2009年7月31日
開駅年月日 2009年12月26日
営業時間 9:00 - 22:00
所在地
979-0201
福島県いわき市
四倉町字五丁目218-1
座標
外部リンク 国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
■テンプレート / プロジェクト道の駅
国道6号側からの外観

道の駅よつくら港(みちのえき よつくらこう)は福島県いわき市にある国道6号道の駅である。愛称は浜風香るシーサイド夢長屋

概要[編集]

2009年平成21年)7月31日に県内では19番目に道の駅に登録され、12月26日に一次オープンとして県内で20番目に開駅(20番目に登録された道の駅ばんだいが先にオープンした)。一次オープンではトイレなどの休憩施設や交流館がオープンした。2010年7月14日に情報館が完成しグランドオープンとなった。

2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震東日本大震災)により被災し、営業を一時休止する。しかし、被災した建物の一部を利用して4月16日より直売所のみではあるが土・日曜日に限り再開した[1]2012年(平成24年)8月11日に建物を一新した交流館がリニューアルオープンした[2]

リニューアル後は2階建てとなり1階に物販コーナー、2階にはフードコートとカフェが入居している。


2014年(平成26年)4月26日、隣接地にチャイルドハウス「ふくまる」が新しく建設され、キャロライン・ケネディも訪れた[3][4]

主な施設[編集]

  • 駐車場 - もともとは漁港施設だった。
    • 普通車:62台
    • 大型車:15台
    • 身障者用 : 2台
  • トイレ (いずれも24時間利用可能)
    • :9器
    • :9器
    • 身障者用:3器
  • 公衆電話:1台
  • ふれあい広場
  • 無料休憩所
    • ベビールームが併設されている。
  • 交流館(9:00-21:00) - (前述の通り以前は物産館だった。その物産館は四倉漁港の漁具倉庫を改装したものだった。)
    • フードコート(10:00-18:00) - テナントにより営業時間は異なる
    • 海カフェ(10:00-21:00)
    • 農水産物直売所・土産物販売店舗(09:00-18:00)
    • 体験交流施設 - 干物作りやドライフルーツ作りなど
  • 情報館

休館日[編集]

アクセス[編集]

リニューアル前の施設画像[編集]

周辺[編集]

周辺にある四倉港

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 道の駅よつくら港 2011年9月15日閲覧.
  2. ^ 東北観光博 - 道の駅よつくら港「交流館」 再オープン!! 2012年8月26日閲覧.
  3. ^ “福島県いわき市での「日米友好の木 - ハナミズキ・イニシアチブ」の実施について” (PDF) (プレスリリース), 新日鐵住金, (2014年4月28日), http://www.nssmc.com/news/20140428_100.pdf 2018年7月15日閲覧。 
  4. ^ チャイルドハウスふくまる”. 吉田みきと ほぼ毎日ブログ. ライブドア (2014年9月26日). 2018年7月15日閲覧。

関連項目[編集]