道の駅三滝堂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
三滝堂
Michinoeki Mitakido 01.JPG
登録路線 国道45号
登録回 第44回 (04013)
登録日 2015年11月5日
開駅日 2017年4月1日
所在地 987-0902
宮城県登米市
東和町米谷字福平191-1
座標
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
 
テンプレート プロジェクト道の駅

道の駅三滝堂(みちのえきみたきどう)は、宮城県登米市にある国道45号三陸縦貫自動車道道の駅である。

三陸縦貫自動車道(登米志津川道路)の三滝堂インターチェンジに隣接して建設され、国道398号からの利用も可能となっている[1][2]

2017年(平成29年)4月1日オープンした[3][1]

施設[編集]

道路情報提供施設、トイレ棟側から撮影(2017年4月)

管理団体[編集]

  • みやぎ東和開発公社[5]

アクセス[編集]

周辺[編集]

  • 三滝堂ふれあい公園

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 道の駅「三滝堂」が新たに登録されました (PDF)”. 国土交通省 東北地方整備局 (2015年11月5日). 2016年10月11日閲覧。
  2. ^ a b 三滝堂IC隣に道の駅”. YOMIURI ONLINE. 読売新聞社 (2017年4月1日). 2017年4月5日閲覧。
  3. ^ 登米PA道の駅「三滝堂」に命名”. 河北新報オンラインニュース. 河北新報社 (2015年9月7日). 2015年9月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月11日閲覧。
  4. ^ 三滝堂PA店 FamilyMart店舗検索 ファミマップ”. ファミリーマート. 2017年4月23日閲覧。
  5. ^ 三陸道道の駅「三滝堂」開業”. 河北新報オンラインニュース. 河北新報社 (2017年4月2日). 2017年4月5日閲覧。

関連項目[編集]