道の駅伊良湖クリスタルポルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
伊良湖クリスタルポルト
道の駅伊良湖クリスタルポルト
登録路線 国道42号
登録回 第6回 (23004)
登録日 1994年8月4日
開駅日 1994年7月
営業時間 7:30 - 17:30
所在地 441-3624
愛知県田原市
伊良湖町宮下3000-65
座標
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
 
テンプレート プロジェクト道の駅

道の駅伊良湖クリスタルポルト(みちのえき いらごクリスタルポルト)は、愛知県田原市伊良湖町にある国道42号道の駅である。

概要[編集]

伊良湖港での伊勢湾フェリー
伊良湖~鳥羽間を就航している

国道42号(国道259号)上の渥美半島先端の伊良湖岬に位置し、伊良湖港の旅客ターミナルを兼ねている。

この施設は1970年昭和45年)7月に伊良湖港湾観光センターとして設置された[1]

当時から旅客ターミナルの役割を果たしており、道の駅制定に伴って建物が新築されたわけではない。後に改装を行うと共に、1994年平成6年)8月に現在の「道の駅伊良湖クリスタルポルト」へと名称を改めた[1]

渥美町石垣市が姉妹都市提携をしていた縁で2F売店で、沖縄名産品を販売している。

施設[編集]

駐車場
  • 普通車:102台
  • 大型車:4台
  • 身障者用:2台
トイレ
  • 男性:大 9器(1器)、小 15器(1器)
  • 女性:20器(1器)
  • 身障者用:1器(0器)

※()内は24時間使用可能

公衆電話

館内の設備[編集]

1F(徒歩乗船客出入口)
  • やしの実博物館
  • 催事場
  • ゲームコーナー
2F(正面出入口)
  • 売店(営業時間:9:00 - 17:30)
  • 特産物販売所
  • 乗船チケットカウンター(伊勢湾フェリー・名鉄海上観光船・神島観光船)
  • 軽食コーナー
3F
  • 団体客専用食堂

やしの実博物館[編集]

島崎藤村の詩『椰子の実』をメインテーマにした博物館で、別名は伊良湖自然科学博物館[2][3]

世界のヤシ約100種の幹や花房、種などの実物を収集・展示するほか、ヤシと人および伊良湖との関わりを紹介している[2][3]。また、別名の通り渥美半島の歴史や自然、文化の展示も行われている[2][3]

管理団体[編集]

伊良湖リゾート(HMIグループ
当初、道の駅の運営は旧施設名と同名の第三セクター・株式会社伊良湖港湾観光センターによるものであったが、第三セクターは解散し、現在は伊良湖ガーデンホテルを経営する民間会社である株式会社伊良湖リゾートに移っている。田原市は会社から一部を借り受けてサービスを提供するという形を取っている[4][5]

休館日[編集]

  • 年中無休

主な道路[編集]

アクセス[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b ふるさと歴史探訪 田原市の沿革〜我がまちの歩み (PDF)”. 田原市. 2009年2月2日閲覧。
  2. ^ a b c やしの実博物館”. 名古屋観光. 2017年9月29日閲覧。
  3. ^ a b c やしの実博物館”. JR東海ツアーズ. 2017年9月29日閲覧。
  4. ^ 平成19年田原市議会第1回定例会会議録 (PDF)”. 田原市議会. 2009年2月2日閲覧。
  5. ^ 伊良湖ガーデンホテル・会社概要”. 伊良湖リゾート. 2009年2月2日閲覧。

関連項目[編集]