道の駅女神の里たてしな

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
女神の里たてしな
Michinoeki Megaminosato Tateshina 1.jpg
登録路線 国道142号
登録 第48回 (20045)
登録年月日 2017年11月17日
開駅年月日 2017年12月16日[1][2][3]
営業時間 9:00 - 18:00
所在地
384-2211
長野県北佐久郡立科町
大字茂田井2480
座標
外部リンク
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
■テンプレート / プロジェクト道の駅

道の駅女神の里たてしな(みちのえき めがみのさとたてしな)は、長野県北佐久郡立科町にある国道142号道の駅である。

施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 道の駅「女神の里 たてしな」 立科町に都市農村交流をテーマとした新たな「道の駅」が誕生 (PDF)”. 立科町 (2017年11月30日). 2017年12月19日閲覧。
  2. ^ 道の駅「女神の里たてしな」登録証伝達式 〜立科町内に都市農村交流をテーマとした新たな「道の駅」誕生〜 (PDF)”. 国土交通省関東地方整備局 長野国道事務所 (2017年12月8日). 2017年12月19日閲覧。
  3. ^ 道の駅 立科に「女神の里」開業 きょう /長野”. 毎日新聞 (2017年12月16日). 2017年12月19日閲覧。

関連項目[編集]