道の駅津軽白神

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
津軽白神
Roadside Station Tsugari-Shirakami in Nishimeya village.jpg
登録路線 主要地方道岩崎西目屋弘前線
登録 第48回 (02028)
登録年月日 2017年11月17日
開駅年月日 2017年11月11日
所在地
036-1411
青森県中津軽郡西目屋村
大字田代字神田219番地1
座標
外部リンク
全国道の駅連絡会ページ
■テンプレート / プロジェクト道の駅

道の駅津軽白神(みちのえき つがるしらかみ)は、青森県中津軽郡西目屋村にある主要地方道岩崎西目屋弘前線道の駅である[1]

西目屋村の物産センター「Beechにしめや」(ビーチにしめや)に、24時間利用できる[2]情報提供施設「津軽白神インフォメーションセンター」を新たに整備して[3][4]2017年平成29年)11月17日に道の駅として登録されている[5]

施設[編集]

管理団体[編集]

アクセス[編集]

周辺[編集]

  • 白神山地ビジターセンター
  • ブナの里 白神館(ホテル) - 臨時の売店・レストラン
  • 西目屋村役場
  • 津軽ダム - 当駅から水陸両用バスで行ける
  • 白神山地世界遺産

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 西目屋村に道の駅「津軽白神」誕生 / 青森県内28カ所目”. Web東奥・ニュース. 東奥日報社 (2017年11月17日). 2017年11月21日閲覧。
  2. ^ 西目屋観光の新たな拠点完成”. 陸奥新報社 (2017年11月12日). 2017年11月21日閲覧。
  3. ^ 「ビーチにしめや」に情報発信の拠点完成”. Web東奥・ニュース. 東奥日報社 (2017年11月12日). 2017年11月21日閲覧。
  4. ^ 物産センターの観光機能を強化 / 西目屋”. リアル青森. 東奥日報社 (2017年9月15日). 2017年11月21日閲覧。
  5. ^ ビーチにしめや 道の駅「津軽白神」に”. 陸奥新報社 (2017年11月18日). 2017年11月21日閲覧。
  6. ^ 道の駅が新たに5箇所登録されました (PDF)”. 国土交通省東北地方整備局 (2017年11月17日). 2017年11月19日閲覧。

関連項目[編集]

公式