道の駅猪苗代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
猪苗代
R115-2018-201.jpg
登録路線 国道115号
登録回 第45回 (07029)
登録日 2016年5月10日
開駅日 2016年11月19日
所在地 969-3132
福島県耶麻郡猪苗代町
大字堅田字五百苅1番地
座標
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
 
テンプレート プロジェクト道の駅

道の駅猪苗代(みちのえきいなわしろ)は、福島県耶麻郡猪苗代町にある国道115号道の駅である[1][2]

火山や豪雪などの災害に備えた防災拠点機能とヘリポートを有し[3]国土交通省重点「道の駅」に選定されている[4][5][6]

管理・運営は猪苗代町のほか、あいづ農業協同組合、猪苗代町商工会、福島県内に本店を置く4つの金融機関が出資し、2014年(平成26年)に発足した第3セクター「株式会社道の駅猪苗代」が行なう[7]

施設[編集]

  • 駐車場
    • 普通車:164台
    • 大型車:16台
    • 身障者用:2台
  • トイレ: 50器
  • 道路情報提供施設
  • 情報コーナー
  • 公衆電話
  • 農産物直売所
  • レストラン
    • ダイニングI(アイ)[8]
  • 軽食コーナー
  • 観光案内所
  • 会議室
  • 災害対策用具備蓄倉庫
  • ヘリポート

管理団体[編集]

  • 株式会社道の駅猪苗代

アクセス[編集]

周辺[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 防災機能を拡充 道の駅猪苗代がオープン”. 河北新報オンラインニュース. 河北新報社 (2016年11月20日). 2017年1月31日閲覧。
  2. ^ 道の駅猪苗代11月19日供用開始”. 県内ニュース. 福島民報社 (2016年9月21日). 2016年10月12日閲覧。
  3. ^ 道の駅猪苗代オープン 防災拠点機能備える 来年度にヘリポート設置”. 県内ニュース. 福島民報社 (2016年11月20日). 2017年1月31日閲覧。
  4. ^ 重点「道の駅」の選定について -地方創生の核となる「道の駅」を重点的に応援します- (PDF)”. 国土交通省 東北地方整備局 (2015年1月30日). 2016年10月11日閲覧。
  5. ^ 「道の駅」の第45回登録について 〜今回14駅が登録され、1,093駅となります〜 (PDF)”. 国土交通省 道路局 (2016年5月10日). 2016年10月12日閲覧。
  6. ^ 「道の駅猪苗代」11月19日開所 県内29駅目、特産そば味わえるレストランも:福島民友ニュース”. みんゆうNet. 福島民友新聞社 (2016年9月21日). 2016年10月12日閲覧。
  7. ^ 「(仮称)株式会社道の駅猪苗代」設立の概要 (PDF)”. 猪苗代町 (2013年8月27日). 2016年10月12日閲覧。
  8. ^ 「猪苗代縞」復活!テディベア、小法師などに 道の駅猪苗代で販売:福島民友ニュース”. みんゆうNet. 福島民友新聞社 (2016年11月19日). 2016年11月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年1月31日閲覧。

関連項目[編集]