道の駅豊前おこしかけ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
豊前おこしかけ
道の駅豊前おこしかけ
登録路線 国道10号
登録回 第14回 (40002)
登録日 1998年4月17日
開駅日 2000年3月
営業時間 8:00 - 19:00(4 - 10月)
8:00 - 18:00(11 - 3月)
所在地 828-0011
福岡県豊前市
大字四郎丸1041-1
座標
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
 
テンプレート プロジェクト道の駅
人出で賑わう道の駅豊前おこしかけ(2007年10月)

道の駅豊前おこしかけ(みちのえき ぶぜんおこしかけ)は、福岡県豊前市四郎丸にある国道10号道の駅である。

国道10号で初の道の駅として2000年平成12年)3月に開駅した。

名称の「おこしかけ」は神功皇后が巡幸の途中、当地で石にこしかけたという伝説に因む。照明学会照明普及会より2000年度の照明普及賞(優秀施設賞)を受賞した。

2016年4月、東九州自動車道椎田南インターチェンジ - 豊前インターチェンジ間が開通したことにより前年比で、利用客数は42.5%減、売上も39.9%減と激減した[1]

施設[編集]

  • 駐車場
    • 普通車:72台
    • 大型車:10台
    • 身障者用:4台
  • トイレ (いずれも24時間利用可能)(開駅当時「日本一思いやりのあるトイレ」と大々的に宣伝していた)
    • 男:大 4器、小 8器
    • 女:14器
    • 身障者用:2器
  • 公衆電話
  • 公園
  • 休憩所(屋外・屋根付き)
  • 自動販売機
  • 情報コーナー:(7:00 - 19:00)
  • 直売所:(8:00 - 21:00)
  • 屋台村:(10:00 - 18:00)

休館日[編集]

  • 1月に2日ほど休業あり

アクセス[編集]

  • 国道10号 - 登録路線
    • E10 東九州自動車道椎田道路)- 椎田南IC[2]
    • 福岡県道113号中津豊前線

脚注[編集]

  1. ^ 降旗英峰 (2016年6月16日). “道の駅・豊前おこしかけ 来店客が激減 東九州道開通で素通り”. 毎日新聞. https://mainichi.jp/articles/20160616/ddl/k40/020/491000c 2017年8月3日閲覧。 
  2. ^ 椎田南ICは、北九州方面のみのハーフICのため、大分方面からは豊前IC経由。

関連項目[編集]