道北アークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社 道北アークス
DOHOKU ARCS COMPANY,LIMITED
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 道北アークス
本社所在地 日本の旗 日本
079-8585
北海道旭川市流通団地1条1丁目33-1[1]
設立 1965年昭和40年)5月22日
(株式会社ふじ)[1]
業種 小売業
法人番号 2450001002584
事業内容 スーパーマーケット
代表者 六車亮(代表取締役社長
資本金 7億8,117万円
外部リンク http://www.arcs-g.co.jp/group/douhoku_arcs/
テンプレートを表示

株式会社道北アークス(どうほくアークス)は、「ウエスタン」「スーパーアークス」「スーパーチェーンふじ」「Da*マルシェ」などの屋号でスーパーマーケットを展開するアークスグループの企業。本社は北海道旭川市流通団地1条1丁目33-1に所在する。CGCグループの加盟企業である。本項では前身企業である株式会社ふじについても述べる。

概要[編集]

株式会社道北アークス道北地域の上川地方北空知を主な営業基盤としている。2012年にアークスグループで同じ道北を営業基盤としていた株式会社ふじ(存続会社)と株式会社道北ラルズ(消滅会社)が合併したことで誕生した。「スーパーアークス」「Da*マルシェ」、ふじから継承した「ウエスタン」「ベストプライス」「スーパーチェーンふじ」、道北ラルズから継承した「ビッグハウス」「ラルズマート」の屋号で営業している。

株式会社ふじ時代[編集]

1965年昭和40年)5月22日に資本金770万円で株式会社ふじが設立され、1987年(昭和62年)10月に株式会社旭川ふじ、1990年平成2年)10月に株式会社セキネを吸収合併した[1]1995年(平成7年)11月に株式を店頭登録した[1]

「ウエスタン」「ベストプライス」「スーパーチェーンふじ」の屋号でスーパーマーケットを展開した。アークスグループに入ってからは「スーパーアークス」も展開した。

2004年10月に株式交換によって株式会社アークスの子会社となり、アークスグループ入りした。2007年12月には留萌市に営業基盤を持つ株式会社中央スーパーと業務提携(アークスを交えての三者間の提携)しており[広報 1]、これは道北アークスにも引き継がれている。中央スーパーは提携以前からCGCグループに加盟している。

2012年7月にふじを存続会社として道北ラルズと合併、株式会社道北アークスとなった[2]。道北ラルズが運営していた「ビッグハウス」「ラルズマート」はそのまま継承された[3]

ストアブランド[編集]

  • スーパーアークス
アークスグループの大型食品スーパーで使われている。2008年にふじがスーパーアークスウエスタン北彩都を開店させたことで使われ始めた。道北アークスになってから「ビッグハウス」より転換した店舗もある。
  • ウエスタン
ふじから継承したショッピングセンター(パワーセンター)で使われている。また、このショッピングセンター内のスーパーについても「ウエスタン」が使われる。
  • ビッグハウス
アークスグループの中型食品ディスカウントストアで使われている。道北ラルズから継承。1998年にラルズマート東光店をビッグハウス東光店に業態転換してから使われ始めた。道北アークスとなってから「スーパーアークス」へ転換した店舗もある。
  • ベストプライス
ふじから継承した食品ディスカウントストア。
  • スーパーチェーンふじ
ふじから継承した食品専門のスーパー。
  • ラルズマート
道北ラルズから継承した中型店舗のスーパー。
Da*マルシェ(ダ・マルシェ)は道北アークスが2015年から使用を始めたもので、旭川市の周辺で人口の少ない地域へ出店する小型食品スーパー[4]。2015年3月1日に総合物流センター「DaMC」(「ダマック」、Dohoku arcs Mother Center の略)を開設し、子会社のナイス.フーズがデリカセンターを稼働させたことで、効率的に小商圏へ出店することが可能になったと判断された[4]
愛別町上川町比布町を皮切り[5]に6町で展開している。

店舗[編集]

ラルズマート美深店(2019年4月)
スーパーチェーンふじアシル奈井江店(2019年9月)

最新の店舗一覧については店舗一覧 (道北アークス)をご覧下さい

道北アークス内での転換店舗
  • スーパーアークス
    • パルプタウン(旭川市) - 「ビッグハウス」から転換。
    • 西神楽店(旭川市) - 「ビッグハウス」から転換。
    • 東光(旭川市) - ビッグハウス東光店を移転する形でスクラップアンドビルド
  • ベストプライス
    • 永山中央店(旭川市) - 「スーパーチェーンふじ」から転換。
特徴のある店舗
  • ラルズマート芦別店(芦別市) - ラルズの運営するラルズプラザ芦別店の1階を賃借し、2013年11月13日に移転リニューアル。

閉店した店舗[編集]

  • ラルズマート芦別店(芦別市) - 旧店舗。道北ラルズから継承した店舗で、元は1998年に角幡商店から道北ラルズが買収した店舗であった[6]。ラルズプラザ芦別店1階部分へテナント出店するため、2013年10月に休業した。現在建物は取り壊され駐車場となっている。

関連会社[編集]

  • 株式会社ナイス.フーズ - 元はふじの子会社。豆腐やコンニャクなどの日配品を製造。2015年5月1日に弁当・惣菜を製造するデリカセンターを稼働させた[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 流通会社年鑑 2003年版, 日本経済新聞社, (2002-12-20), pp. 334-336 
  2. ^ アークス/子会社のふじと道北ラルズを合併 - 流通ニュース 2012年5月1日配信 2017年4月30日閲覧
  3. ^ 「ふじ」と「道北ラルズ」が合併し7月に「道北アークス」発足、道北地域の食品スーパー運営1本化で経営効率高める - リアルエコノミー 2012年5月2日配信 2017年4月30日閲覧
  4. ^ a b c 道北アークス/小型店「ダ*マルシェ」を出店 - 流通ニュース 2015年5月11日配信 2017年4月30日閲覧
  5. ^ 道北アークス六車亮社長インタビュー 「小型店5年後50店、150億円新規に売上げる」 - リアルエコノミー 2015年4月2日配信 2017年4月30日閲覧
  6. ^ 衣料の「ラルズプラザ芦別店」と食品の「ラルズマート芦別店」が同一建物内に入り15日午前9時オープン - リアルエコノミー 2013年11月8日配信 2017年4月30日閲覧

広報資料・プレスリリースなど一次資料[編集]

関連項目[編集]