道 (EXILEの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
EXILEシングル
初出アルバム『EXILE EVOLUTION
リリース
ジャンル J-POP
レーベル rhythm zone
ゴールドディスク
  • ゴールド(日本レコード協会[1]
  • ミリオン(着うた、日本レコード協会)
  • ミリオン(シングルトラック、日本レコード協会)[2]
  • ゴールド(PC配信、日本レコード協会)
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • EXILE シングル 年表
    Lovers Again
    (2007年)

    (2007年)
    SUMMER TIME LOVE
    (2007年)
    ミュージックビデオ
    「道」 - YouTube
    テンプレートを表示

    」(みち)は、EXILEの23枚目のシングル2007年2月14日rhythm zoneから発売。

    概要[編集]

    前作「Lovers Again」から1か月ぶりのシングル。3か月連続リリースの第3弾[3]。5枚目のアルバム『EXILE EVOLUTION』の先行シングル。「CD+DVD」「CDのみ」の2形態で発売。完全限定生産で発売[3]

    2008年12月22日からは、リーダーのHIROの母校である横浜市立金沢高等学校に近い京浜急行電鉄金沢八景駅において接近メロディとして使用されている[4]。編曲は塩塚博が手掛けた[5]

    2010年3月2日放送フジテレビ系4夜連続放送オムニバスドラマ『卒うた』の「第2夜 道」は同曲がテーマとなっていた。

    記録[編集]

    オリコン週間シングルランキングでは20枚目のシングル「YES!」以来通算4作目の首位獲得となった[3]。また、黒沢明とロス・プリモスのシングル「ラブユー東京」から数えてオリコン史上1000曲目の首位獲得曲となった[3]。それを記念した贈呈式が、2007年2月27日にオリコン本社で行われた[6]

    本作の発売から7年後の2014年1月、日本レコード協会が表題曲をミリオンダウンロードに認定した[7]

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    1. 作詞:Shogo Kashida / 作曲:miwa furuse / 編曲:華原大輔 / ストリングスアレンジ:前嶋康明
    2. -Piano Version-
      編曲:中野雄太
    3. 道(Instrumental)
    4. 道 -Piano Version-(Instrumental)
    5. 合唱
      編曲:若松歓 / 混声三部合唱:NHK東京児童合唱団ザ・ユースクラス/栗友会ユースクワイア
    6. 合唱 道(Instrumental)

    DVD[編集]

    ※CD+DVDのみ

    1. (Video Clip)
    2. EXILE関連のインフォメーション

    楽曲の収録アルバム[編集]

    カバー[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ ゴールド等認定作品一覧 2007年2月”. 日本レコード協会. 2019年2月8日閲覧。
    2. ^ レコード協会調べ 2014年1月度有料音楽配信認定作品
    3. ^ a b c d オリコン史上1000曲目1位の栄冠はEXILEに!!”. ORICON NEWS (2007年2月19日). 2020年9月19日閲覧。
    4. ^ 16駅の駅メロディ採用曲が決定いたしました!”. 京浜急行電鉄|報道発表資料. 京浜急行電鉄. 2008年12月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月21日閲覧。
    5. ^ 塩塚博. “テレビ、出ちゃいました。”. ☆♪☆ 鉄のみゅーじしゃん ☆♪☆. 2020年4月21日閲覧。
    6. ^ EXILE、歴史に名を残す1000曲目首位獲得にガッツポーズ”. ORICON NEWS (2007年2月27日). 2020年9月19日閲覧。
    7. ^ “レコ協、1月度着うた等有料音楽配信認定を公表”. Musicman. (2014年2月28日). https://www.musicman.co.jp/business/14057 2021年5月16日閲覧。 
    8. ^ a b EXILE EVOLUTION CD”. EXILE mobile (2007年). 2019年5月5日閲覧。