遠藤みちスケ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

遠藤 みちスケ(えんどう みちすけ、1969年3月17日 - )は、日本の放送作家脚本家映像作家演出家プロデューサーほか様々な作品・プロジェクト・アーティストのプロデュースやデザインを手掛けるクリエイターエンドウミチスケ名義で活動することもある。ラジオDJとしても活動している。現在は福岡に移住しており、東京・福岡が拠点。

来歴[編集]

北海道札幌市出身。千葉県立幕張北高等学校(現千葉県立幕張総合高等学校)卒業。東京YMCAデザイン研究所卒業。1989年に放送作家としてデビュー。以降、民放キー局を中心に数々の作品に携わる。1990年代初頭、加藤賢崇とともにスペースシャワーTVVJとして出演。プロデューサーとしてGACKTSUGIZOjealkbなどの作品およびプロジェクトに参加。インディーズレーベル主宰や、イベントプロデュースもしている。

造詣が深い分野はスポーツ全般、ROCK、めんたいロック、ガンダム関連、アニメーション(SFもの)、マンガTOYバイク

主な作品[編集]

現在担当中のテレビ番組[編集]

過去に担当したテレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

脚本[編集]

CM[編集]

  • 秀光ビルド (2013年〜 CMディレクター)

ミュージックビデオ[編集]

  • GACKT 『EVER』(2010年、avex、映像監督)

舞台[編集]

  東京・日生劇場、大阪・新歌舞伎座、名古屋・中日劇場、福岡・サンパレス、札幌・ニトリ文化ホール、広島・広島市文化交流会館、仙台・東京エレクトロンホール、東京凱旋公演・東京国際フォーラム

DVD[編集]

  • GACKT ドキュメンタリームービー『THE GRAFITTI 〜ATTACK OF THE YELLOW FRIED CHICKENz IN EUROPE〜 I LOVE YOU ALL』(2011年、avex、監督)

ライブツアー[編集]

  • GACKT Live Tour 2008 - 2009 Requiem et Reminiscence 〜再生と邂逅〜(構成・脚本・監修)
  • GACKT VISUALIVE ARENA TOUR 2009 Requiem et Reminiscence II Final 〜鎮魂と再生〜(構成・脚本・監修)

プロデュース[編集]

  • GACKT クリエイティブプロデュース & ブレーン(2008年 - 2011年3月)
  • SUGIZO クリエイティブプロデュース & ブレーン
  • GACKT official Fan club 『Dears』(2008年 - 2011年3月、プロデュース・監修)
  • SUGIZO official Fan club 『SOUL'S MATE』(監修)
  • 徳山秀典 official Fan club 『Multiple Character』(監修)
  • しかバンビ プロデュース・レーベル主宰
  • jealkb プロデュース、スーパーバイザー(2016年 - )

テレビ出演[編集]

ラジオ出演[編集]

  • 激闘! 麻布台スタジアム ロック フレンズ ウェンズディ (ラジオ日本)パーソナリティ

著書[編集]

連載[編集]