遠藤伸久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
遠藤 伸久
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 千葉県旭市
生年月日 (1957-11-05) 1957年11月5日(59歳)
身長
体重
182 cm
73 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1975年 ドラフト外
初出場 1981年
最終出場 1981年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

遠藤 伸久(えんどう のぶひさ、1957年11月5日 - )は、千葉県旭市出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

市立銚子高では2年生の時、1974年の秋季関東大会県予選準々決勝で千葉商からノーヒットノーランを記録。県予選決勝に進出するが小川淳司を擁する習志野高に敗退。翌1975年夏の甲子園県予選でも準決勝に進むが、君津高に敗れた。1年上のチームメートに石毛宏典、同期には投の二本柱であった銚子洋二(早大銚子利夫の兄)がいた。

本格派左腕と期待され、1975年オフにドラフト外阪神タイガースへ入団[1]。なかなか一軍に上がれなかったが、プロ5年目に永射保村田辰美らの投法をヒントに、フォームをオーバースローからサイドスローに改造[1]1981年には中継ぎとして6試合に起用されたが、その後は登板機会に恵まれず1982年限りで引退した[1]

ストレート、打者胸元に食い込むシュート、大小のものに加えて横にスライダー気味に流れる3種類のカーブを駆使した。

息子は、2005年の全国高等学校野球選手権銚子商業高のエースとして出場した。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1981 阪神 6 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 22 5.0 6 2 2 0 0 4 0 0 4 4 7.20 1.60
通算:1年 6 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 22 5.0 6 2 2 0 0 4 0 0 4 4 7.20 1.60

背番号[編集]

  • 45 (1976年 - 1982年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、93ページ

関連項目[編集]