遠藤司 (陸上選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
遠藤 司 Portal:陸上競技
選手情報
国籍 日本の旗 日本
競技 陸上競技 (長距離走)
種目 10000m
所属 ヱスビー食品
大学 早稲田大学
生年月日 (1961-11-09) 1961年11月9日(58歳)
生誕地 秋田県
編集 テンプレートのヘルプを表示する

遠藤 司(えんどう つかさ、1961年11月9日 - )は、日本の陸上競技(長距離走)選手・指導者。

経歴[編集]

秋田県平鹿郡平鹿町(現在の横手市)出身[1]。小学校の卒業文集に「オリンピックに出たい」と記したという[2]秋田県立横手工業高等学校在学中、全国高等学校総合体育大会で男子800メートル走に出場、1分50秒9で優勝。高校3年生の時に早稲田大学競走部中村清監督と出会い[2]早稲田大学を目指す。早稲田大学入学後、箱根駅伝に出走、1983年には10区の区間新記録を出し、1984年にも10区区間賞を獲得した。

1986年に早稲田大学教育学部卒業[3]ヱスビー食品に入社。全日本実業団駅伝に3回出場(区間賞1回)[4]。また、1988年のソウルオリンピックで男子10000メートル競走に出場した[5]

指導者としては、1993年から2004年にかけて早稲田大学競走部コーチを務める[4]

脚注[編集]

  1. ^ ふるさと北から南から”. あきた(通巻262号). 秋田県 (1984年3月1日). 2020年2月7日閲覧。
  2. ^ a b 奈良県の黒滝中学校で走り方教室”. ベルマーク教育助成財団 (2013年11月13日). 2020年2月7日閲覧。
  3. ^ 競走部ヘッドコーチ 遠藤司さん”. 早稲田ウィークリー. 早稲田大学 (1998年10月15日). 2020年2月7日閲覧。
  4. ^ a b 遠藤司”. はいむるぶし. 2020年2月7日閲覧。
  5. ^ "Tsukasa Endo Olympic Results". Sports-Reference.com. Sports Reference LLC. 2017年11月17日閲覧