選抜高等学校野球大会 (徳島県勢)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

選抜高等学校野球大会における徳島県勢の成績について記す。

選抜中等学校野球大会[編集]

  • 1924年に第1回大会が開催された選抜中等学校野球大会であったが、徳島県勢が初出場を果たしたのは第12回大会になってからだった。第11回大会までの四国代表は全て香川・愛媛の両県勢によって占められていた。
  • 中等学校時代最後の開催となった第19回大会で徳島商が初優勝した。
大会(年度) 選出校 試合結果 成績
第12回大会(1935年) 徳島商(初出場) 2回戦 ● 2 - 11 岐阜商 初戦敗退
第14回大会(1937年) 徳島商(2年ぶり2回目) 2回戦 ○ 2 - 1 福岡工 ベスト4
準々決勝 ○ 5 - 1 熊本商
準決勝 ● 1 - 6 浪華商
第15回大会(1938年) 撫養中(初出場) 2回戦 ● 0 - 4 海草中 初戦敗退
第16回大会(1939年) 徳島商(2年ぶり3回目) 1回戦 ○ 5 - 2 栃木商 2回戦
2回戦 ● 3 - 6 中京商
第17回大会(1940年) 徳島商(2年連続4回目) 1回戦 ● 3 - 4 松本商 初戦敗退
第19回大会(1947年) 徳島商(7年ぶり5回目) 1回戦 ○ 11 - 6 明石中 優勝
2回戦 ○ 8 - 0 熊本商
準々決勝 ○ 5 - 2 享栄商
準決勝 ○ 4 - 3 桐生中
決勝 ○ 3 - 1 小倉中(延長13回)

選抜高等学校野球大会[編集]

  • 第55回大会で池田が前年夏に続く優勝(夏春連覇)を達成した。
  • 第82回大会で川島が県勢で初めて21世紀枠に選出された。初戦で敗退したが応援団が最優秀応援賞を受賞した。翌第83回大会には旧制徳島中の流れを汲む城南が選出される。
大会(年度) 選出校 試合結果 成績
第20回大会(1948年) 徳島商(2年連続6回目) 1回戦 ● 3 - 4 享栄商 初戦敗退
第21回大会(1949年) 徳島商(3年連続7回目) 1回戦 ○ 5 - 3 平安 ベスト8
準々決勝 ● 2 - 7 岐阜商
第23回大会(1951年) 鳴門(13年ぶり2回目) 1回戦 ○ 2 - 0 八幡 優勝
準々決勝 ○ 6 - 4 扇町商
準決勝 ○ 4x - 3 長崎西(延長15回)
決勝 ○ 3x - 2 鳴尾
第24回大会(1952年) 鳴門(2年連続3回目) 2回戦 ○ 5 - 0 北野 準優勝
準々決勝 ○ 13 - 1 鹿児島商
準決勝 ○ 4 - 0 鳴尾
決勝 ● 0 - 2 静岡商
第26回大会(1954年) 鳴門(2年ぶり4回目) 1回戦 ○ 4 - 0 岡崎 ベスト8
2回戦 ○ 4 - 3 芦屋
準々決勝 ● 2 - 5 小倉
第32回大会(1960年) 徳島商(11年ぶり8回目) 1回戦 ○ 1 - 0 敦賀 2回戦
2回戦 ● 2 - 5 滝川
第33回大会(1961年) 撫養(初出場) 2回戦 ● 1 - 4 松江商 初戦敗退
第36回大会(1964年) 海南(初出場) 1回戦 ○ 4 - 1 秋田工 優勝
2回戦 ○ 1 - 0 報徳学園
準々決勝 ○ 8 - 0 金沢
準決勝 ○ 1 - 0 土佐
決勝 ○ 3 - 2 尾道商
第37回大会(1965年) 徳島商(5年ぶり9回目) 2回戦 ○ 3 - 1 育英 ベスト4
準々決勝 ○ 6 - 1 苫小牧東
準決勝 ● 0 - 1 岡山東商
第38回大会(1966年) 徳島商(2年連続10回目) 1回戦 ● 1 - 6 高鍋 初戦敗退
第40回大会(1968年) 徳島商(2年ぶり11回目) 1回戦 ○ 1 - 0 佐賀工 2回戦
2回戦 ● 0 - 1 銚子商
第41回大会(1969年) 徳島商(2年連続12回目) 1回戦 ● 2 - 3x 玉島商(延長10回) 初戦敗退
第42回大会(1970年) 鳴門(16年ぶり5回目) 1回戦 ○ 5 - 1 東北 ベスト4
2回戦 ○ 4 - 2 中京
準々決勝 ○ 1 - 0 三田学園
準決勝 ● 2 - 6 北陽
第43回大会(1971年) 徳島商(2年ぶり13回目) 1回戦 ○ 3x - 2 岩国 2回戦
2回戦 ● 0 - 1 坂出商
第45回大会(1973年) 鳴門工(初出場) 1回戦 ○ 3 - 2 岩国 ベスト4
2回戦 ○ 5 - 1 高松商
準々決勝 ○ 2 - 0 天理
準決勝 ● 1 - 4 横浜
第46回大会(1974年) 池田(初出場) 1回戦 ○ 4 - 2 函館有斗 準優勝
2回戦 ○ 3 - 1 防府商
準々決勝 ○ 2 - 1 倉敷工(延長12回)
準決勝 ○ 2 - 0 和歌山工
決勝 ● 1 - 3 報徳学園
第47回大会(1975年) 池田(2年連続2回目) 1回戦 ● 2 - 4 報徳学園 初戦敗退
第48回大会(1976年) 徳島商(5年ぶり14回目) 1回戦 ○ 6 - 3 和歌山工 2回戦
2回戦 ● 0 - 6 土佐
第51回大会(1979年) 池田(4年ぶり3回目) 2回戦 ○ 5 - 0 鶴商学園 ベスト8
準々決勝 ● 7 - 8 東洋大姫路
第52回大会(1980年) 鳴門(10年ぶり6回目) 1回戦 ● 0 - 1 滝川 初戦敗退
第53回大会(1981年) 鳴門商(20年ぶり2回目) 1回戦 ● 4 - 5 倉吉北 初戦敗退
第54回大会(1982年) 鳴門商(2年連続3回目) 1回戦 ● 3 - 4x 鹿児島商工 初戦敗退
第55回大会(1983年) 池田(4年ぶり4回目) 1回戦 ○ 11 - 0 帝京 優勝
2回戦 ○ 10 - 1 岐阜第一
準々決勝 ○ 8 - 0 大社
準決勝 ○ 2 - 1 明徳
決勝 ○ 3 - 0 横浜商
第56回大会(1984年) 徳島商(8年ぶり15回目) 1回戦 ○ 9 - 1 愛知 2回戦
2回戦 ● 2 - 4 取手二
第57回大会(1985年) 徳島商(2年連続16回目) 1回戦 ● 1 - 5 鹿児島商工 初戦敗退
池田(2年ぶり5回目) 1回戦 ○ 3 - 1 秀明 ベスト4
2回戦 ○ 9 - 3 駒大岩見沢
準々決勝 ○ 1 - 0 東北
準決勝 ● 0 - 1 帝京
第58回大会(1986年) 池田(2年連続6回目) 1回戦 ○ 7 - 3 福岡大大濠 優勝
2回戦 ○ 2 - 1 防府商
準々決勝 ○ 5 - 4 尾道商
準決勝 ○ 8 - 2 岡山南
決勝 ○ 7 - 1 宇都宮南
第59回大会(1987年) 池田(3年連続7回目) 1回戦 ○ 6 - 1 学法石川 ベスト4
2回戦 ○ 8 - 3 明石
準々決勝 ○ 9 - 0 甲府工
準決勝 ● 4 - 7 関東一
第60回大会(1988年) 小松島西(初出場) 2回戦 ● 0 - 5 上宮 初戦敗退
第61回大会(1989年) 小松島西(2年連続2回目) 1回戦 ● 2 - 3 仙台育英 初戦敗退
第63回大会(1991年) 小松島西(2年ぶり3回目) 1回戦 ● 0 - 2 学法石川 初戦敗退
第64回大会(1992年) 新野(初出場) 1回戦 ○ 7 - 3 横浜 2回戦
2回戦 ● 1 - 3 三重
第65回大会(1993年) 鳴門商(11年ぶり4回目) 2回戦 ● 2 - 3 佐野日大(延長15回) 初戦敗退
第69回大会(1997年) 徳島商(12年ぶり17回目) 1回戦 ● 4 - 5x 天理 初戦敗退
第70回大会(1998年) 徳島商(2年連続18回目) 2回戦 ○ 8 - 4 日本航空 3回戦
3回戦 ● 3 - 7 郡山
第71回大会(1999年) 鳴門工(26年ぶり2回目) 1回戦 ● 1 - 2 市川 初戦敗退
第73回大会(2001年) 小松島(初出場) 2回戦 ○ 5 - 4 神埼 3回戦
3回戦 ● 1 - 2 浪速
第74回大会(2002年) 鳴門工(3年ぶり3回目) 1回戦 ○ 7 - 5 酒田南 準優勝
2回戦 ○ 3 - 2 大体大浪商
準々決勝 ○ 19 - 1 広島商
準決勝 ○ 3 - 1 関西(延長10回)
決勝 ● 2 - 8 報徳学園
第75回大会(2003年) 徳島商(5年ぶり19回目) 2回戦 ○ 2 - 1 柳川 ベスト4
3回戦 ○ 6 - 1 藤代
準々決勝 ○ 13 - 0 智弁和歌山
準決勝 ● 3 - 5 横浜
鳴門工(2年連続4回目) 2回戦 ○ 5 - 0 桐蔭学園 3回戦
3回戦 ● 0 - 3 東洋大姫路
第76回大会(2004年) 鳴門工(3年連続5回目) 1回戦 ● 0 - 10 秋田商 初戦敗退
第78回大会(2006年) 小松島(5年ぶり2回目) 1回戦 ● 0 - 3 成田 初戦敗退
第80回大会(2008年) 小松島(2年ぶり3回目) 2回戦 ● 0 - 2 聖望学園 初戦敗退
第82回大会(2010年) 川島[1](初出場) 1回戦 ● 2 - 3x 大垣日大(延長10回) 初戦敗退
第83回大会(2011年) 城南[1](初出場) 1回戦 ○ 8 - 5 報徳学園 2回戦
2回戦 ● 2 - 7 鹿児島実
第84回大会(2012年) 鳴門(32年ぶり7回目) 1回戦 ○ 2x - 1 洲本(延長10回) ベスト8
2回戦 ○ 5x - 4 作新学院(延長10回)
準々決勝 ● 1 - 9 健大高崎
第85回大会(2013年) 鳴門(2年連続8回目) 2回戦 ○ 2 - 1 宇都宮商 3回戦
3回戦 ● 3 - 4 聖光学院
第86回大会(2014年) 池田(27年ぶり8回目) 1回戦 ○ 4x - 3 海南 2回戦
2回戦 ● 1 - 4 豊川
第91回大会(2019年) 富岡西[1](初出場) 1回戦 ● 1 - 3 東邦 初戦敗退

通算成績[編集]

出場 試合 勝利 敗戦 引分 勝率 優勝 準優勝 ベスト4
55 123 73 50 0 .593 5 3 7

学校別成績[編集]

校名 出場 勝敗 直近出場 最高成績 前身校
徳島商 19回 20勝18敗 2003年 優勝1回
鳴門渦潮 9回 8勝9敗 2004年 準優勝 鳴門工、撫養・鳴門商・鳴門第一
池田 8回 22勝6敗 2014年 優勝2回
鳴門 8回 15勝7敗 2013年 優勝1回 撫養中
小松島 3回 1勝3敗 2008年 3回戦
小松島西 3回 0勝3敗 1991年 初戦敗退
海部 1回 5勝0敗 1964年 優勝1回 海南
阿南光 1回 1勝1敗 1992年 2回戦 新野
城南 1回 1勝1敗 2011年 2回戦
川島 1回 0勝1敗 2010年 初戦敗退
富岡西 1回 0勝1敗 2019年 初戦敗退
  • 鳴門渦潮は鳴門工(出場5回、8勝5敗)と鳴門第一(出場4回、0勝4敗)が2012年に合併。

脚注[編集]

  1. ^ a b c 21世紀枠で選出

関連項目[編集]