那珂郡 (香川県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
香川県那珂郡の範囲

那珂郡(なかぐん)は、香川県讃岐国)にあった

郡域[編集]

1878年(明治11年)に行政区画として発足した当時の郡域は、現在の行政区画では概ね以下の区域に相当する。

後に丸亀市土居町が鵜足郡から、まんのう町長尾、炭所東、造田以東が綾歌郡(川東のみ鵜足郡)から編入された。

歴史[編集]

古代[編集]

[編集]

柞原郷、金倉郷、喜徳(木徳)郷、郡家郷、垂水郷、櫛無郷、高篠郷、良野(吉野)郷、眞野(真野)郷、子松(小松)郷から成る。各郷は以下の村々で構成された。

  • 柞原郷 - 柞原、山北、田村、中府、地方、鹽屋、今津、津森、町新田
  • 金倉郷 - 上金倉、下金倉、金蔵寺
  • 喜徳郷 - 木徳、原田、三條、與北
  • 郡家郷 - 郡家
  • 垂水郷 - 垂水、公文
  • 櫛無郷 - 上櫛無、下櫛無
  • 高篠郷 - 東高篠、西高篠
  • 良野郷 - 吉野上、吉野下
  • 眞野郷 - 眞野、岸上、鹽入、生間、買田、帆山、福良見、宮田、追上、大口、後山、春日、小池、本目、照井、新目、山脇
  • 子松郷 - 金毘羅、苗田、四條、五條、榎井、佐文

式内社[編集]

延喜式神名帳に記される郡内の式内社

神名帳 比定社 集成
社名 読み 付記 社名 所在地 備考
那珂郡 2座(並小)
櫛梨神社 クシナシノ 櫛梨神社 香川県仲多度郡琴平町下櫛梨
神野神社 カムノノ
カミヌ
  (論)神野神社 香川県仲多度郡まんのう町神野
(論)神野神社 香川県丸亀市郡家町
凡例を表示

近代[編集]

  • 「旧高旧領取調帳」に記載されている明治初年時点での支配は以下の通り。幕府領は倉敷代官所が管轄。後に当郡の管轄となる塩飽島は、当時はどこの郡にも属さず、自治領(高松藩預地)であった。(1町46村)
    • 高松藩(18村) - 柞原村、金蔵寺村、原田村、木徳村、三条村、郡家村、与北村、垂水村、公文村、西高篠村、東高篠村、四条村、岸上村、真野村、吉野上村、吉野下村、東七箇村、塩入村
    • 丸亀藩(1町23村) - 丸亀[1]、山北村、新田村[2]、地方村[3]、中府村、津森村、今津村、塩屋村、下金倉村、上金倉村、田村、下櫛梨村、上櫛梨村、買田村、生間村、帆山村、福良見村、後山村、大口村、新目村、山脇村、追上村、宮田村、佐文村
    • 幕府領 (満濃池御料)(4村) - 苗田村、榎井村、五条村、七箇村
    • 寺社領 (金毘羅社領)(1村) - 金毘羅村
  • 1868年慶応4年)
  • 1869年(明治2年)
  • 1871年(明治4年)
  • 1873年(明治6年)
  • 1874年(明治7年)(1町38村)
    • 塩飽島が当郡の所属となる(1872年説もあり)。
    • 買田村・生間村・帆山村・福良見村・後山村・大口村・新目村・山脇村・追上村・宮田村が合併して十郷村となる。
  • 1875年(明治8年)
  • 1876年(明治9年)8月21日 - 第2次府県統合により愛媛県の管轄となる。
  • 1878年(明治11年)12月16日 - 郡区町村編制法の愛媛県での施行により、行政区画としての那珂郡が発足。「那珂多度郡役所」が丸亀に設置され、多度郡とともに管轄。
  • 1888年(明治21年)12月3日 - 香川県(第3次)の管轄となる。
1.丸亀町 2.六郷村 3.南村 4.郡家村 5.竜川村 6.与北村 7.垂水村 8.高篠村 9.象郷村 10.琴平町 11.榎井村 12.神野村 13.吉野村 14.四条村 15.十郷村 16.七箇村 17.与島村 18.本島村 19.広島村 20.佐柳島村 21.高見島村(桃:丸亀市 紫:善通寺市 赤:坂出市 橙:多度津町 黄:仲多度郡琴平町 緑:仲多度郡まんのう町。31 - 39は多度郡)
  • 1890年(明治23年)2月15日 - 町村制の香川県での施行により以下の町村が発足。(2町19村)
    • 丸亀町 ← 御供所町、北平山町、西平山町、瓦町、風袋町、葭町、米屋町、松屋町、魚屋町、宗古町、通町、富屋町、塩飽町、南条町、横町、浜町、福島町、六番丁、七番丁、八番丁、九番丁、十番丁(以上は丸亀城下より)、中府村、地方村、津森村(一部)および鵜足郡土居村(現丸亀市)
    • 六郷村 ← 今津村、上金倉村、新田村、塩屋村、下金倉村、津森村(大部分)(現丸亀市)
    • 南村 ← 柞原村、田村、山北村(現丸亀市)
    • 郡家村 ← 郡家村、三条村(現丸亀市)
    • 竜川村 ← 金蔵寺村、木徳村、原田村(現善通寺市)
    • 与北村(単独村制。現善通寺市)
    • 垂水村(単独村制。現丸亀市)
    • 高篠村 ← 東高篠村、西高篠村、公文村(現仲多度郡まんのう町)
    • 象郷村 ← 苗田村、上櫛梨村(現仲多度郡琴平町)、下櫛梨村(現善通寺市)
    • 琴平町(琴平村が単独町制。現仲多度郡琴平町)
    • 榎井村(単独村制。現仲多度郡琴平町)
    • 神野村 ← 五条村(現仲多度郡琴平町)、真野村、岸上村、東七箇村(現仲多度郡まんのう町)
    • 吉野村(吉野上村が単独村制。現仲多度郡まんのう町)
    • 四条村 ← 吉野下村、四条村(現仲多度郡まんのう町)
    • 十郷村 ← 十郷村、佐文村(現仲多度郡まんのう町)
    • 七箇村 ← 七箇村、塩入村(現仲多度郡まんのう町)
    • 与島村 ← 与島、岩黒島、櫃石島、瀬居島、沙弥島(現坂出市)
    • 本島村 ← 本島、牛島(現丸亀市)
    • 広島村 ← 広島、手島(現丸亀市)
    • 佐柳島村(佐柳島が単独村制。現仲多度郡多度津町)
    • 高見島村(高見島が単独村制。現仲多度郡多度津町)
  • 1899年(明治32年)4月1日
    • 郡制の施行により那珂郡・多度郡の区域をもって仲多度郡が発足。同日那珂郡廃止。
    • 丸亀町が市制施行して丸亀市となる。

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 丸亀城下22町の総称。「旧高旧領取調帳」には記載なし。ここでは便宜的に1町と数える。
  2. ^ 記載は丸亀新田。
  3. ^ 記載は丸亀地方。

関連項目[編集]

先代:
-----
行政区の変遷
- 1896年
次代:
仲多度郡