那覇インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
那覇インターチェンジ
Naha IC.jpg
所属路線 E58 沖縄自動車道
IC番号 1
料金所番号 09-001
本線標識の表記 那覇
起点からの距離 0.0 km(那覇IC起点)
(2.4 km) 西原JCT
接続する一般道 沖縄県道82号那覇糸満線
供用開始日 1987年10月8日
通行台数 x台/日
所在地 903-0814
沖縄県那覇市首里崎山町 (IC)
901-1105
沖縄県島尻郡南風原町新川 (TB)
テンプレートを表示
那覇インターチェンジ案内板

那覇インターチェンジ(なはインターチェンジ)は、沖縄県那覇市にある沖縄自動車道インターチェンジである。島尻郡南風原町にある那覇料金所についても本項で記す。

沖縄自動車道の法律上の起点は許田ICであるが、実際の運用は当ICが起点となっている(キロポストもその様になっている)。

一般道からのインターチェンジは那覇市にあるが(入ってすぐのところに市境の標識がある)、料金所施設は南風原町にある。また、当ICから那覇空港自動車道には行けない[1]

高速自動車国道のインターチェンジとしては日本最南端最西端[2]にあたる。

歴史[編集]

周辺[編集]

接続する道路[編集]

那覇料金所[編集]

  • ブース数:8

那覇IC方面[編集]

  • ブース数:5
    • ETC専用:1
    • 一般:4

許田IC方面[編集]

  • ブース数:3
    • ETC専用:1
    • 一般・ETC:1
    • 一般:1

最寄駅・バス停[編集]

モノレール[編集]

路線バス[編集]

崎山バス停
  • 1番(首里牧志線) 那覇バス ★
  • 16番(新川首里駅線) 那覇バス ★
  • 18番(首里駅線) 沖縄バス ●
  • 191番(城間(一日橋)線) 東陽バス ▲
那覇インター前バス停

上記、崎山バス停停車路線に加え、

  • 15番(寒川線) 那覇バス ★ ※新川行きのみ停車
  • 111・117番(高速バス) 琉球バス交通・沖縄バス・那覇バス・東陽バス(111番のみ) ○●
  • 113番(具志川空港線) 琉球バス交通 ○●
  • 123番(石川空港線) 琉球バス交通 ○●
  • 127番(屋慶名(高速)線) 沖縄バス ●
  • ○印路線は高速道路(沖縄自動車道)経由路線。
  • ●印は那覇空港・那覇バスターミナル発着路線。▲印は南城市(馬天営業所)発着の路線。★印は新川(新川営業所)発着の路線。
  • インターからの距離は那覇インター前バス停よりも崎山バス停のほうが短い。しかし、高速道路経由路線は、バス停位置の関係から那覇インター前バス停にしか停車しない。

[編集]

E58 沖縄自動車道
(1) 那覇IC - (1-1) 西原JCT - 幸地IC(仮称・予定) - (2) 西原IC

脚注[編集]

  1. ^ ご利用時に注意が必要なICやJCT(NEXCO中・西日本など)”. 東日本高速道路. 2017年2月15日閲覧。
  2. ^ 最北端は北海道にある道央道士別剣淵IC、最東端は同じく北海道の道東道阿寒IC。ただし、いずれも延伸計画がある。
  3. ^ 九州支社の歴史(あゆみ)”. 西日本高速道路. 2017年2月15日閲覧。

関連項目[編集]