邯鄲県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
中華人民共和国 河北省 邯鄲県
[[{{{preceding}}}|←]] {{{year_start}}} - {{{year_end}}} [[{{{succeeding}}}|→]]
簡体字 邯郸
繁体字 邯鄲
Hándān
カタカナ転記 ハンダオ
国家 中華人民共和国
河北
地級市 邯鄲市
行政級別
建置 秦代
面積
- 総面積({{{area_metro_as_of}}}) 522 km²
人口
- 総人口(2004) 40 万人

邯鄲県(かんたんけん)は中華人民共和国河北省邯鄲市に位置する

歴史[編集]

秦代に設置され邯鄲郡の郡治とされる。南北朝時代東魏により廃止され管轄区域は臨漳県に編入されたが、隋朝が成立すると、586年開皇6年)に易陽県として再設置、596年(開皇16年)に邯鄲県と改称された。

1958年に廃止され永年県に編入されたが、1962年に再設置された。2016年9月に邯山区叢台区に分割されて廃止。

行政区画[編集]

  • 街道:明珠街道、東柳街道
  • 鎮:尚璧鎮、河沙鎮鎮
  • 郷:代召郷、南呂固郷、南堡郷、兼荘郷、姚寨郷
中国地名の変遷
建置 秦代
使用状況 邯鄲県
邯鄲県
前漢 邯鄲県
後漢 邯鄲県
三国 邯鄲県
西晋 邯鄲県
東晋十六国 邯鄲県
南北朝 邯鄲県
廃止(東魏)
易陽県
邯鄲県
邯鄲県
五代 邯鄲県
北宋/ 邯鄲県
南宋/ 邯鄲県
邯鄲県
邯鄲県
邯鄲県
中華民国 邯鄲県
現代 邯鄲県