郎平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
郎 平
Jenny Lang Ping
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Lang Ping.jpg
基本情報
国籍 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
生年月日 (1960-12-10) 1960年12月10日(57歳)
出身地 天津市
ラテン文字 Jenny Lang Ping
身長 184cm
選手情報
愛称 鉄のハンマー
ポジション WS
 
獲得メダル
Flag of the People's Republic of China.svg 中国
オリンピック
1984 女子バレーボール
世界選手権
1982 女子バレーボール
1990 女子バレーボール
ワールドカップ
1981 女子バレーボール
1985 女子バレーボール
テンプレートを表示

郎 平(ろう へい、ジェニー・ラン・ピン、Jenny Lang Ping, 1960年12月10日 - )は、中国の元女子バレーボール選手、バレーボール指導者。天津市出身。1980年代の中国バレーボールの黄金時代を築いた。

来歴・人物[編集]

1979年中国女子代表入りを果たした。郎平は世界の代表として1981年ワールドカップ1982年世界選手権1984年ロサンゼルスオリンピックの3大大会全てで金メダルを獲得し、郎平が放つその強力なスパイクは鉄のハンマーと称された。

郎平は1986年に現役を引退したが1990年世界選手権で一時現役復帰し、銀メダルを獲得した後にアメリカへ留学した。

1995年、郎平は中国女子代表の監督に就任し、低迷していた中国女子代表を立て直し同年のワールドカップで銅メダル、1996年アトランタオリンピック1998年世界選手権で銀メダルへと導いた。中国監督を退任した後はイタリアのセリエAのモデナの監督を務め、2002年バレーボール殿堂入りを果たしている。

2005年、郎平はアメリカ女子代表の監督に就任し、2008年北京オリンピックでは銀メダルを獲得した。同年、アメリカ女子代表監督を退任。

中国代表監督復帰について郎平は、「優秀な指導者が沢山います」と難しくコメントした。 現在は中国リーグ広東恒大の監督に就いている。

2013年4月、中国バレーボール協会が郎平の中国女子代表監督の就任を発表した[1]

2016年リオデジャネイロオリンピックにおいて、郎平は中国女子代表の監督として参加し、金メダルを獲得した。

2017年天津体育学院において、郎平は新しい設立された中国バレーボール学院の院長を務め始めた[2]

球歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 中国排球協会. “郎平:接任女排确实纠结 努力完成里约奥运任务”. 2013年4月25日閲覧。
  2. ^ 人民網-體育頻道. “中國排球學院正式揭牌成立 郎平:很榮幸成為首任院長”. 2018年1月6日閲覧。