郡山市ふれあい科学館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 郡山市ふれあい科学館
Koriyama City Fureai Science Center
郡山市ふれあい科学館展示ゾーン.jpg
展示ゾーン
施設情報
専門分野 宇宙
館長 岡崎 強
松本零士(名誉館長)[1]
管理運営 公益財団法人郡山市文化・学び振興公社[1]
開館 2001年10月[1]
所在地 963-8002
日本の旗 日本福島県郡山市駅前2-11-1
アクセス JR郡山駅から徒歩1分
外部リンク 郡山市ふれあい科学館
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示
ビッグアイ(中央左)
20 - 23階が郡山市ふれあい科学館

郡山市ふれあい科学館(こおりやましふれあいかがくかん)は福島県郡山市にある宇宙をテーマとした科学館。愛称は「スペースパーク」。直径23 mのドームに五藤光学研究所製のSuper-HELIOSが設置されており、プラネタリウム施設としては日本でも有数の規模である。

郡山駅西口隣のビッグアイ20階 - 23階に所在する。地上からの高さは104.25メートルで、地上から世界一高い場所にあるプラネタリウムとしてギネス・ワールド・レコーズの認定も受けている。

2001年10月のオープンから松本零士が名誉館長を務めており、科学館キャラクターとして松本がデザインしたキャラクターが採用されている。

施設概要[編集]

22階から見たドーム
鉄道模型ジオラマ

宇宙劇場と展示ゾーンは有料エリア。料金は公式サイトを参照。

宇宙劇場(プラネタリウム)[編集]

  • 直径23 m傾斜型ドーム
  • 座席数:238席
  • 投影機:五藤光学Super-HELIOS
  • 大型映像:五藤光学バーチャリウムⅡ

展示ゾーン[編集]

  • トリプルスピン(宇宙飛行士の訓練体験装置)
  • 宇宙探検シミュレーション
  • ムーンジャンプ(月面上の重力を体験できる)
  • 宇宙探査車操作体験
  • びっくり実験ラボ(サイエンスショーや科学教室など実施)
  • 隕石展示

鉄道模型ジオラマ[編集]

  • 面積40 m2
  • トレインシミュレーター
  • ジオラマ解説(明治から現在の郡山駅前をジオラマとビデオで解説)

展望フロア[編集]

地上96 mから郡山市市街地を望むことができる。

  • ショップ
  • カフェ

所在地[編集]

  • 郡山市駅前2丁目11番1号 ビッグアイ20階 - 24階

交通アクセス[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 年報 平成26年度版 (PDF)”. 郡山市ふれあい科学館 スペースパーク. 2016年3月8日閲覧。