郡津駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
郡津駅
駅舎(西改札口)
駅舎(西改札口)
こうづ
Kozu
KH63 村野 (0.9km)
(1.0km) 交野市 KH65
所在地 大阪府交野市郡津五丁目11番1号
駅番号 KH  64
所属事業者 京阪電気鉄道
所属路線 交野線
キロ程 3.4km(枚方市起点)
電報略号 郡(駅名略称方式)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
3,329人/日(降車客含まず)
-2016年-
乗降人員
-統計年度-
6,444人/日
-2016年-
開業年月日 1929年昭和4年)7月10日
テンプレートを表示
駅北方から構内を望む

郡津駅(こうづえき)は、大阪府交野市郡津五丁目にある、京阪電気鉄道交野線である。駅番号はKH64

歴史[編集]

地下時代駅舎(2005年9月11日)

駅構造[編集]

相対式2面2線のホームを持つ地平駅。改札及びコンコースは枚方市行き・私市行きの東西双方に出入口があり、改札内に構内地下道も設置されている。

車イス用スロープが東西の改札口からそれぞれのホームに設置されている、車イスやオストメイト対応、ベビーシートが設置された多目的トイレは枚方市行きホームに設置されている。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 交野線 上り 枚方市淀屋橋中之島線出町柳方面
2 下り 交野市私市方面

案内サインは上記の通りであるが、上り列車は枚方市駅までの運転のため、淀屋橋・中之島線方面と出町柳方面は枚方市駅で乗り換える必要がある。なお、両ホームとも有効長は5両。

利用状況[編集]

2016年(平成28年)度のある特定日における1日乗降人員6,444人である。

各年度の特定日における1日乗降・乗車人員数は下表の通り。

年度 特定日 出典
乗降人員 乗車人員
2000年 7,576 3,869 [1]
2001年 -
2002年 6,964 3,553 [2]
2003年 6,832 3,505 [3]
2004年 6,916 3,535 [4]
2005年 7,052 3,549 [5]
2006年 6,633 3,399 [6]
2007年 6,699 3,451 [7]
2008年 7,169 3,694 [8]
2009年 6,788 3,313 [9]
2010年 6,525 3,305 [10]
2011年 6,491 3,294 [11]
2012年 6,323 3,235 [12]
2013年 6,436 3,279 [13]
2014年 6,548 3,339 [14]
2015年 6,706 3,428 [15]
2016年 6,444 3,329 [16]

駅周辺[編集]

  • 丸山古墳遺跡
  • 郡津神社
  • 松塚公園
  • 郡津駅前郵便局
  • 交野市立郡津小学校
  • 交野女子学院
  • 免除川(室町時代、川すじが替えられたさい、川沿いの土地の租税が免除されたから、と言う逸話が有る)

その他、駅西方には団地が並んでいる。

参考文献 京阪駅置きの沿線情報誌『K PRESS』2012年5月号の7面「気になるあの駅散策マップ」郡津駅より

路線バス[編集]

交野市外出支援バス「ゆうゆうバス」 倉治・郡津コース

  • ゆうゆうセンター行 (日祝・盆・年末年始を除き、1日8便が運行されている)
    • 乗車は交野市民のうち、利用登録済の高齢者・障害者・妊婦・乳児連れ等が対象となっている。

隣の駅[編集]

京阪電気鉄道
交野線
普通
村野駅 (KH63) - 郡津駅 (KH64) - 交野市駅 (KH65)
  • 括弧内は駅番号を示す。

脚注[編集]

関連項目[編集]