郵船クルーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
郵船クルーズ株式会社
企業形態 子会社
法人番号 4020001088995
業種 海運業
設立 1989
本社 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー47F
製品 クルーズ
ブランド ASKA CRUISE[1]
親会社 日本郵船
子会社 オーシャンホテルシステムズ
ウェブサイト http://www.asukacruise.co.jp/
テンプレートを表示

郵船クルーズ株式会社(ゆうせんクルーズ)は、横浜市に本社を置く海運会社。日本郵船グループに属する。飛鳥II1隻を用いてクルーズ事業を展開する。かつて同じ日本郵船グループだったクリスタル・クルーズ(2015年にゲンティン・グループへ売却)の日本地区販売総代理店も行っている[1]

歴史[編集]

  • 1989年1月 - クリスタルクルーズジャパンとして設立[1]
  • 1990年9月 - 郵船クルーズに名称変更[1]
  • 1991年
    • 10月 - 郵船スワイヤークルーズを合併[1]
    • 10月 - 飛鳥を運行開始。当初は親会社の日本郵船が所有。
  • 1996年3月1日 - 6月4日 - 初の世界一周クルーズを実施。
  • 2000年3月 - 日本郵船が所有していた飛鳥を買い取る[1]
  • 2006年
  • 2019年
    • 3月 - 50%の株式を船舶投資ファンド「アンカー・シップ・パートナーズ」に譲渡[2]
    • 4月12日 - 横浜港大さん橋国際客船ターミナルに主に上等客室利用者向けの専用ラウンジ「アスカラウンジ」を開設[3]
    • 5月1日 - 新造船プロジェクトチームを設置[4]
    • 5月15日 - 「飛鳥II」大規模リニューアル計画を発表[4]
  • 2020年4月予定 - 「飛鳥II」大規模リニューアル工事を完成[4]

運行中の客船[編集]

郵船クルーズは2014年現在1隻のクルーズ船を運行している。

船名 完成年 造船所 就航年 総トン数 船籍 備考 画像
飛鳥II 1990 三菱重工業長崎造船所 2006 50,142 トン 日本の旗 日本 クリスタル・クルーズの「クリスタル・ハーモニー」を買収の後改装 Asuka II 002.jpg

売却した客船[編集]

船名 完成年 造船所 就航年 総トン数 船籍 備考 画像
飛鳥 1991 三菱重工業長崎造船所 1991 28,856 トン 日本の旗 日本 ドイツの船会社「フェニックス・ライゼン」社に売却され、現在はバハマ籍の「アマデア(AMADEA)」 Nippon Yusen Kabushiki Kaisha asuka.jpg

提供番組[編集]

過去

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h 企業情報 公式サイト
  2. ^ 日本郵船、郵船クルーズ50%売却完了 - 日本経済新聞(2019年3月29日)
  3. ^ 艦船ニュース 横浜の大桟橋に「アスカラウンジ」誕生 - 世界の艦船(2019年4月17日)
  4. ^ a b c 郵船クルーズ/「飛鳥III」建造を具体化。既存船は星港センブコープで改装 - 日本海事新聞(2019年5月16日)
  5. ^ 郵船クルーズがスポンサーとなるラジオ番組がスタート!”. ASUKA CRUISE. 郵船クルーズ (2016年3月31日). 2016年4月8日閲覧。
  6. ^ 「徹子の部屋」に飛鳥ⅡのCMが登場”. ASUKA CRUISE. 郵船クルーズ (2015年12月28日). 2016年2月21日閲覧。