都市対抗野球大会 (埼玉県勢)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

本項は、都市対抗野球大会における埼玉県勢の戦績についてまとめたものである。

概略[編集]

  • 埼玉県は、古くは関東・甲信越地区、関東地区に属し、現在は南関東地区に属している。戦前はクラブチームが本大会に出場しており、戦争直後も本大会への出場歴を有する。
  • 1957年第28回大会)に浦和市日本通運が本大会に出場し、1967年第38回大会)に大和町本田技研がこれに続くと、埼玉県からはこの2チームが頻繁に出場を果たしている。両チームとも優勝経験、準優勝経験を有し、2004年から9年間、2チーム揃っての出場が続いた。
  • 近年の日本通運、Hondaの活躍により、埼玉県勢の通算勝率は5割を超えている。

通算成績[編集]

第85回大会まで。中止となった第15回大会を除く。以下本項において同じ。)

  • 延べ出場回数 75回
  • 優勝回数 3回
  • 準優勝回数 4回
  • 通算勝敗 82勝74敗1分(勝率 .526)

出場チームの戦績[編集]

都市・チーム 成績 試合結果
1932年 第6回 大宮町・全大宮 1回戦敗退 1回戦 ● 2-4 仙台鉄道局(仙台市)
1933年 第7回 大宮町・全大宮 1回戦敗退 1回戦 ● 5-13 大阪鉄道局吹田(吹田町
1934年 第8回 大宮町・全大宮 2回戦敗退 1回戦 ○ 21-6 仙台鉄道局(仙台市)
2回戦 ● 0-1 満州倶楽部(大連市)
1935年 第9回 大宮町・全大宮 4強 1回戦 ○ 3-1 八幡製鉄(八幡市)
2回戦 ○ 9-7 名古屋鉄道局(名古屋市)
準決勝 ● 3-4 東京倶楽部(東京市)
1936年 第10回 大宮町・全大宮 4強 2回戦 ○ 8-2 函館太洋倶楽部(函館市)
3回戦 ○ 9-6 名古屋鉄道局(名古屋市)
準決勝 ● 3-6 門司鉄道局(門司市)
1938年 第12回 大宮町・大宮倶楽部 1回戦敗退 1回戦 ● 1-19 釜石製鉄(釜石市)
1947年 第18回 豊岡町・豊岡物産 1回戦敗退 1回戦 ● 1-3 大日本土木(岐阜市)
1948年 第19回 豊岡町・豊岡物産 3位 2回戦 ○ 8-3 大洋漁業(下関市)
準々決勝 ○ 8-3 全大阪(大阪市)
準決勝 ● 0-1 西日本鉄道(福岡市)
3位決定戦 ○ 4-2 全藤倉(東京都)
1949年 第20回 豊岡町・全豊岡 2回戦敗退 2回戦 ● 3-11 西日本鉄道(福岡市)
1957年 第28回 浦和市日本通運 準優勝 1回戦 ○ 3-2 日本鋼管(横浜市)
2回戦 ○ 5-1 不二越鋼材(富山市)
準々決勝 ○ 3-0 丸善石油(松山市)
準決勝 ○ 5-0 松下電器(門真町)
決勝 ● 0-4 熊谷組(東京都)
1958年 第29回 浦和市・日本通運 2回戦敗退 1回戦 ○ 3-2 日本生命(大阪市)
2回戦 ● 2-3 電電東海(名古屋市)
1961年 第32回 浦和市・日本通運 2回戦敗退 2回戦 ● 0-2 電電九州(熊本市)
1964年 第35回 浦和市・日本通運 優勝 1回戦 ○ 3-1 電電北陸(金沢市)
2回戦 ○ 3-2 東芝(川崎市)
準々決勝 ○ 3-1 八幡製鉄(北九州市)
準決勝 ○ 7-6 日本鋼管(横浜市)
決勝 ○ 2-0 日本コロムビア(川崎市)
1965年 第36回 浦和市・日本通運 1回戦敗退 1回戦 ● 0-1 三菱重工神戸(神戸市)
1966年 第37回 浦和市・日本通運 2回戦敗退 1回戦 ○ 4-0 日本熱学(大阪市)
2回戦 ● 1-2 オール常磐(常磐市)
1967年 第38回 浦和市・日本通運 2回戦敗退 1回戦 ○ 5-1 松下電器(門真市)
2回戦 ● 0-5 北海道拓殖銀行(札幌市)
大和町本田技研 1回戦敗退 1回戦 ● 0-4 クラレ岡山(岡山市)
1968年 第39回 浦和市・日本通運 1回戦敗退 1回戦 ● 1-2 富士鉄広畑(姫路市)
1969年 第40回 大和町・本田技研 2回戦敗退 2回戦 ● 3-5 鐘淵化学(高砂市)
1970年 第41回 浦和市・日本通運 1回戦敗退 1回戦 ● 2-3 九州産交(熊本市)
大和町・本田技研 8強 1回戦 ○ 6-2 三菱自動車京都(京都市)
2回戦 ○ 3-1 日立製作所(日立市)
準々決勝 ● 1-2 住友金属(和歌山市)
1971年 第42回 和光市・本田技研 1回戦敗退 1回戦 ● 0-1 小西酒造(神戸市)
1972年 第43回 和光市・本田技研 2回戦敗退 1回戦 ○ 1-0 松下電器(門真市)
2回戦 ● 0-1 日立製作所(日立市)
1973年 第44回 浦和市・日本通運 4強 1回戦 ○ 4-1 三菱名古屋(名古屋市)
2回戦 ○ 6-1 電電近畿(大阪市)
準々決勝 ○ 3-2 大昭和製紙北海道(白老町)
準決勝 ● 4-5 日産自動車(横須賀市)
1975年 第46回 和光市・本田技研 2回戦敗退 1回戦 ○ 5-3 松下電器(門真市)
2回戦 ● 3-4 日本石油(横浜市)
1977年 第48回 浦和市・日本通運 1回戦敗退 1回戦 ● 0-3 丸善石油(松山市)
和光市・本田技研 1回戦敗退 1回戦 ● 0-2 神戸製鋼(神戸市)
1978年 第49回 浦和市・日本通運 2回戦敗退 1回戦 ○ 3-1 新日鐵光(光市)
2回戦 ● 5-6 本田技研鈴鹿(鈴鹿市)
1979年 第50回 浦和市・日本通運 1回戦敗退 1回戦 △ 3-3 大昭和製紙(富士市)
● 0-4 大昭和製紙(富士市)
和光市・本田技研 1回戦敗退 1回戦 ● 1-5 日本楽器(浜松市)
1980年 第51回 浦和市・日本通運 1回戦敗退 1回戦 ● 2-4 川崎重工(神戸市)
1981年 第52回 浦和市・日本通運 8強 1回戦 ○ 3-1 国鉄名古屋(名古屋市)
2回戦 ○ 6-3 大昭和製紙(富士市)
準々決勝 ● 3-9 東芝(川崎市)
1982年 第53回 浦和市・日本通運 1回戦敗退 1回戦 ● 4-8 日本生命(大阪市)
和光市・本田技研 1回戦敗退 1回戦 ● 2-5 日本鋼管福山(福山市)
1983年 第54回 浦和市・日本通運 4強 1回戦 ○ 4-0 電電東海(名古屋市)
2回戦 ○ 5-3 新日鐵堺(堺市)
準々決勝 ○ 8-7 東京鉄道局(東京都)
準決勝 ● 2-6 新日鐵名古屋(東海市)
和光市・本田技研 1回戦敗退 1回戦 ● 1-12 松下電器(門真市)
1984年 第55回 浦和市・日本通運 1回戦敗退 1回戦 ● 4-7 新日鐵大分(大分市)
1985年 第56回 浦和市・日本通運 1回戦敗退 1回戦 ● 5-9 住友金属(和歌山市)
和光市・本田技研 2回戦敗退 1回戦 ○ 7-3 三菱重工神戸(神戸市)
2回戦 ● 4-5 NTT東京(東京都)
1986年 第57回 浦和市・日本通運 1回戦敗退 1回戦 ● 3-4 大阪ガス(大阪市)
1987年 第58回 浦和市・日本通運 2回戦敗退 1回戦 ○ 5-4 富士重工業(太田市)
2回戦 ● 1-7 NTT東海(名古屋市)
和光市・本田技研 2回戦敗退 1回戦 ○ 11-1 新日鐵八幡(北九州市)
2回戦 ● 5-6 プリンスホテル(東京都)
1988年 第59回 和光市・本田技研 2回戦敗退 1回戦 ○ 4-2 NTT東北(仙台市)
2回戦 ● 1-2 河合楽器(浜松市)
1989年 第60回 和光市・本田技研 1回戦敗退 1回戦 ● 5-8 熊谷組(東京都)
1990年 第61回 浦和市・日本通運 1回戦敗退 1回戦 ● 2-5 プリンスホテル(東京都)
1991年 第62回 浦和市・日本通運 1回戦敗退 1回戦 ● 2-5 東芝府中(府中市)
和光市・本田技研 1回戦敗退 1回戦 ● 7-9 協和発酵(防府市)
1992年 第63回 和光市・本田技研 2回戦敗退 1回戦 ○ 5-0 NTT九州(熊本市)
2回戦 ● 2-3 神戸製鋼(加古川市)
浦和市・日本通運 2回戦敗退 1回戦 ○ 9-2 大昭和製紙(富士市)
2回戦 ● 7-10 王子製紙春日井(春日井市)
1993年 第64回 浦和市・日本通運 準優勝 1回戦 ○ 4-2 新日鐵大分(大分市)
2回戦 ○ 2-1 川崎製鉄水島(倉敷市)
準々決勝 ○ 7-5 中山製鋼(大阪市)
準決勝 ○ 8-7 新日鐵広畑(姫路市)
決勝 ● 5-7 日本石油(横浜市)
1996年 第67回 和光市・本田技研 優勝 1回戦 ○ 6-1 大阪ガス(大阪市)
2回戦 ○ 4-0 新日鐵八幡(北九州市)
準々決勝 ○ 17-2 三菱重工神戸(神戸市)
準決勝 ○ 3-1 日本石油(横浜市)
決勝 ○ 8-7 三菱重工広島(広島市)
1997年 第68回 浦和市・日本通運 準優勝 1回戦 ○ 12-10 王子製紙春日井(春日井市)
2回戦 ○ 8-5 プリンスホテル(東京都)
準々決勝 ○ 11-10 三菱重工長崎(長崎市)
準決勝 ○ 6-2 川崎製鉄千葉(千葉市)
決勝 ● 3-5 日本生命(大阪市)
1999年 第70回 和光市・本田技研 1回戦敗退 1回戦 ● 3-6 王子製紙春日井(春日井市)
浦和市・日本通運 1回戦敗退 1回戦 ● 3-4 ヤマハ(浜松市)
2001年 第72回 さいたま市・日本通運 4強 1回戦 ○ 11-4 トヨタ自動車(豊田市)
2回戦 ○ 8-6 東京ガス(東京都)
準々決勝 ○ 3-2 JT(仙台市)
準決勝 ● 4-6 三菱自動車岡崎(岡崎市)
2002年 第73回 さいたま市・日本通運 2回戦敗退 1回戦 ○ 2-1 日本新薬(京都市)
2回戦 ● 0-2 NKK(福山市)
2003年 第74回 さいたま市・日本通運 2回戦敗退 1回戦 ○ 3-1 七十七銀行(仙台市)
2回戦 ● 2-5 三菱自動車岡崎(岡崎市)
2004年 第75回 さいたま市・日本通運 1回戦敗退 1回戦 ● 2-3 JR東日本東北(仙台市)
狭山市・ホンダ 準優勝 1回戦 ○ 3-0 日産自動車(横須賀市)
2回戦 ○ 2-1 トヨタ自動車(豊田市)
準々決勝 ○ 5-3 JR九州(北九州市)
準決勝 ○ 7-2 七十七銀行(仙台市)
決勝 ● 5-6 王子製紙(春日井市)
2005年 第76回 さいたま市・日本通運 8強 1回戦 ○ 7-3 東邦ガス(名古屋市)
2回戦 ○ 3-2 東芝(川崎市)
準々決勝 ● 2-3 三菱ふそう川崎(川崎市)
狭山市・ホンダ 8強 1回戦 ○ 9-2 ヤマハ(浜松市)
2回戦 ○ 6-0 三菱自動車岡崎(岡崎市)
準々決勝 ● 2-3 JR九州(北九州市)
2006年 第77回 狭山市・ホンダ 8強 1回戦 ○ 11‐1 ニチダイ(京田辺市)
2回戦 ○ 7-1 三菱自動車岡崎(岡崎市)
準々決勝 ● 2-5 TDK(にかほ市)
さいたま市・日本通運 4強 1回戦 ○ 5-3 ホンダ鈴鹿(鈴鹿市)
2回戦 ○ 4-2 JR東日本東北(仙台市)
準々決勝 ○ 8-7 三菱ふそう川崎(川崎市)
準決勝 ● 7-8 TDK(にかほ市)
2007年 第78回 さいたま市・日本通運 1回戦敗退 1回戦 ● 3-6 NTT信越硬式野球クラブ(長野市)
狭山市・Honda 1回戦敗退 1回戦 ● 4-6 三菱重工長崎(長崎市)
2008年 第79回 さいたま市・日本通運 1回戦敗退 1回戦 ● 3-7 JR北海道(札幌市)
狭山市・Honda 4強 1回戦 ○ 6-5 日本新薬(京都市)
2回戦 ○ 3-1 JR東日本(東京都)
準々決勝 ○ 3-2 JFE西日本(福山市・倉敷市)
準決勝 ● 4-5 新日本石油ENEOS(横浜市)
2009年 第80回 狭山市・Honda 優勝 2回戦 ○ 6-3 鷺宮製作所(東京都)
3回戦 ○ 5-4 三菱重工神戸(神戸市)
準々決勝 ○ 4-2 東芝(川崎市)
準決勝 ○ 3-2 NTT東日本(東京都)
決勝 ○ 4-2 トヨタ自動車(豊田市)
さいたま市・日本通運 2回戦敗退 2回戦 ● 2-4 東京ガス(東京都)
2010年 第81回 さいたま市・日本通運 2回戦敗退 1回戦 ○ 6-0 日本新薬(京都市)
2回戦 ● 1-2 JR九州(北九州市)
狭山市・Honda 2回戦敗退 1回戦 ○ 8-5 JR四国(高松市)
2回戦 ● 2-4 東京ガス(東京都)
2011年 第82回 さいたま市・日本通運 1回戦敗退 1回戦 ● 2-4 Honda熊本(大津町)
狭山市・Honda 1回戦敗退 1回戦 ● 4-7 三菱重工広島(広島市)
2012年 第83回 狭山市・Honda 2回戦敗退 1回戦 ○ 5-3 TDK(にかほ市)
2回戦 ● 0-3 東芝(川崎市)
さいたま市・日本通運 1回戦敗退 1回戦 ● 2-4 セガサミー(東京都)
2013年 第84回 狭山市・Honda 1回戦敗退 1回戦 ● 3-7 JFE西日本(福山市・倉敷市)
2014年 第85回 狭山市・Honda 3回戦敗退 2回戦 ○ 9-8 JR西日本(広島市)
3回戦 ● 0-1 大阪ガス(大阪市)

他県勢との対戦成績[編集]

都道府県 試合
北海道 4 2 2 0
岩手県 1 0 1 0
秋田県 3 1 2 0
宮城県 8 6 2 0
福島県 1 0 1 0
富山県 1 1 0 0
石川県 1 1 0 0
長野県 1 0 1 0
茨城県 2 1 1 0
群馬県 1 1 0 0
千葉県 1 1 0 0
東京都 17 7 10 0
神奈川県 16 9 7 0
静岡県 8 3 4 1
愛知県 20 12 8 0
岐阜県 1 0 1 0
三重県 2 1 1 0
京都府 5 5 0 0
大阪府 17 11 6 0
兵庫県 11 4 7 0
和歌山県 2 0 2 0
岡山県 2 1 1 0
広島県 7(2) 3(1) 4(1) 0
山口県 3 2 1 0
香川県 1 1 0 0
愛媛県 2 1 1 0
福岡県 10 5 5 0
大分県 2 1 1 0
長崎県 2 1 1 0
熊本県 4 1 3 0
満州 1 0 1 0

※( )内の数字は、広島・岡山の両県の都市代表との対戦結果で、内数。

都市別の他都市との対戦成績[編集]

(都市名は、最後に対戦した時点での名称を記す。)

  • さいたま市
都市 試合
札幌市 2 0 2 0
函館市 1 1 0 0
白老町 1 1 0 0
釜石市 1 0 1 0
仙台市 6 4 2 0
にかほ市 1 0 1 0
常磐市 1 0 1 0
富山市 1 1 0 0
金沢市 1 1 0 0
長野市 1 0 1 0
太田市 1 1 0 0
千葉市 1 1 0 0
東京都 8 3 5 0
府中市 1 0 1 0
横浜市 3 2 1 0
川崎市 6 4 2 0
横須賀市 1 0 1 0
富士市 4 2 1 1
浜松市 1 0 1 0
名古屋市 8 6 2 0
岡崎市 2 0 2 0
春日井市 2 1 1 0
豊田市 1 1 0 0
東海市 1 0 1 0
鈴鹿市 2 1 1 0
京都市 2 2 0 0
大阪市 7 4 3 0
門真市 2 2 0 0
吹田町 1 0 1 0
堺市 1 1 0 0
神戸市 2 0 2 0
姫路市 2 1 1 0
和歌山市 1 0 1 0
倉敷市 1 1 0 0
福山市 1 0 1 0
光市 1 1 0 0
松山市 2 1 1 0
北九州市 4 2 2 0
大分市 2 1 1 0
長崎市 1 1 0 0
熊本市 2 0 2 0
大津町 1 0 1 0
大連市 1 0 1 0
  • 和光市
都市 試合
仙台市 1 1 0 0
日立市 2 1 1 0
東京都 3 0 3 0
横浜市 2 1 1 0
浜松市 2 0 2 0
春日井市 1 0 1 0
京都市 1 1 0 0
大阪市 1 1 0 0
門真市 3 2 1 0
神戸市 3 2 1 0
伊丹市 1 0 1 0
加古川市 1 0 1 0
高砂市 1 0 1 0
和歌山市 1 0 1 0
岡山市 1 0 1 0
広島市 1 1 0 0
福山市 1 0 1 0
防府市 1 0 1 0
北九州市 2 2 0 0
熊本市 1 1 0 0
  • 狭山市
都市 試合
仙台市 1 1 0 0
にかほ市 2 1 1 0
東京都 4 3 1 0
横浜市 1 0 1 0
川崎市 2 1 1 0
横須賀市 1 1 0 0
浜松市 1 1 0 0
岡崎市 2 2 0 0
豊田市 2 2 0 0
春日井市 1 0 1 0
京都市 1 1 0 0
京田辺市 1 1 0 0
神戸市 1 1 0 0
広島市 1 0 1 0
福山市 2(2) 1(1) 1(1) 0
高松市 1 1 0 0
北九州市 2 1 1 0
長崎市 1 0 1 0

※ ( )内の数字は、福山・倉敷の両市代表との対戦結果で、内数。

  • 豊岡町
都市 試合
東京都 1 1 0 0
岐阜市 1 0 1 0
大阪市 1 1 0 0
下関市 1 1 0 0
福岡市 2 0 2 0

関連項目[編集]