都市対抗野球大会 (愛媛県勢)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

本項は、都市対抗野球大会における愛媛県勢の戦績についてまとめたものである。

概略[編集]

  • 愛媛県は四国地区に属している。本大会への出場は1957年第28回大会)と、四国の中で最も遅かった。しかし、初出場を果たした松山市・丸善石油は2年後に本大会を制する。
  • その後、1970年代に四国地区の本大会出場枠が2チームとなった時期は、愛媛県勢が2枠を占めるなど隆盛を極めた。1980年代は松山市・NTT四国が四国代表を獲得する機会が増えたが、同チーム廃部後は愛媛県から本大会の出場が途絶えていた。2014年、NTT四国の後継チームである松山市・松山フェニックスが初出場を決め、本大会で1勝を挙げた。

通算成績[編集]

第89回大会まで。中止となった第15回大会を除く。以下本項において同じ。)

  • 延べ出場回数 35回
  • 優勝回数 1回
  • 準優勝回数 1回
  • 通算勝敗 33勝34敗2分(勝率 .493)

出場チームの戦績[編集]

都市・チーム 成績 試合結果
1957年 第28回 松山市丸善石油 8強 2回戦 ○ 2-1 日鉄二瀬(二瀬町)
準々決勝 ● 0-3 日本通運(浦和市)
1958年 第29回 松山市・丸善石油 8強 1回戦 △ 2-2 大昭和製紙(吉原市)
○ 5-3 大昭和製紙(吉原市)
2回戦 ○ 4-3 門司鉄道局(門司市)
準々決勝 ● 0-3 日本石油(横浜市)
1959年 第30回 松山市・丸善石油 優勝 1回戦 ○ 3-2 三重交通(伊勢市)
2回戦 ○ 6-1 日本石油(横浜市)
準々決勝 ○ 4-2 東洋レーヨン(大津市)
準決勝 ○ 3-1 電電近畿(大阪市)
決勝 ○ 6-4 富士鉄釜石(釜石市)
1960年 第31回 松山市・丸善石油 8強 1回戦 ○ 2-0 大昭和製紙(吉原市)
2回戦 ○ 3-0 富士重工業(太田市)
準々決勝 ● 3-6 熊谷組(東京都)
1962年 第33回 松山市・丸善石油 8強 1回戦 ○ 4-1 日鉄二瀬(二瀬町)
2回戦 ○ 3-0 いすゞ自動車(川崎市)
準々決勝 ● 2-7 日本生命(大阪市)
1963年 第34回 松山市・電電四国 1回戦敗退 1回戦 ● 2-3 河合楽器(浜松市)
1969年 第40回 松山市・電電四国 2回戦敗退 2回戦 ● 3-5 鷺宮製作所(東京都)
1971年 第42回 松山市・丸善石油 準優勝 1回戦 ○ 4-2 日本楽器(浜松市)
2回戦 ○ 8-2 盛岡鉄道局(盛岡市)
準々決勝 ○ 4-2 日本石油(横浜市)
準決勝 ○ 6-2 電電近畿(大阪市)
決勝 ● 2-6 新日鐵広畑(姫路市)
1972年 第43回 松山市・電電四国 1回戦敗退 1回戦 ● 2-3 大昭和製紙北海道(白老町)
1973年 第44回 松山市・丸善石油 8強 1回戦 ○ 10-1 盛岡鉄道局(盛岡市)
2回戦 ○ 5-3 三協精機(諏訪市)
準々決勝 ● 1-2 日立製作所(日立市)
松山市・伊予銀行 1回戦敗退 1回戦 ● 0-5 電電北海道(札幌市)
1974年 第45回 松山市・丸善石油 1回戦敗退 1回戦 ● 0-1 東芝(川崎市)
松山市・電電四国 1回戦敗退 1回戦 ● 2-4 日立製作所(日立市)
1975年 第46回 松山市・丸善石油 4強 1回戦 ○ 2-1 谷村新興(花巻市)
2回戦 ○ 3-2 新日鐵室蘭(室蘭市)
準々決勝 ○ 2-1 日本鋼管(川崎市)
準決勝 ● 1-4 電電関東(千葉市)
松山市・電電四国 2回戦敗退 1回戦 ○ 8-1 盛岡鉄道局(盛岡市)
2回戦 ● 0-4 大昭和製紙北海道(白老町)
1976年 第47回 松山市・愛媛相互銀行 8強 1回戦 ○ 3-0 日産自動車(横須賀市)
2回戦 ○ 2-0 東芝府中(府中市)
準々決勝 ● 5-6 三菱重工神戸(神戸市)
1977年 第48回 松山市・丸善石油 8強 1回戦 ○ 3-0 日本通運(浦和市)
2回戦 ○ 2-1 新日鐵広畑(姫路市)
準々決勝 ● 2-3 神戸製鋼(神戸市)
松山市・電電四国 1回戦敗退 1回戦 ● 1-2 熊谷組(東京都)
1978年 第49回 松山市・丸善石油 1回戦敗退 1回戦 ● 1-5 東京ガス(東京都)
松山市・電電四国 2回戦敗退 1回戦 ○ 2-1 三協精機(諏訪市)
2回戦 △ 2-2 新日鐵室蘭(室蘭市)
● 4-6 新日鐵室蘭(室蘭市)
1980年 第51回 松山市・丸善石油 1回戦敗退 1回戦 ● 1-7 東京ガス(東京都)
松山市・電電四国 2回戦敗退 1回戦 ○ 13-3 ヨークベニマル(郡山市)
2回戦 ● 3-11 東芝府中(府中市)
1981年 第52回 松山市・電電四国 1回戦敗退 1回戦 ● 1-4 三菱自動車川崎(川崎市)
1983年 第54回 松山市・電電四国 1回戦敗退 1回戦 ● 1-4 三菱自動車川崎(川崎市)
1984年 第55回 松山市・電電四国 2回戦敗退 1回戦 ○ 4-2 東芝(川崎市)
2回戦 ● 3-7 日本楽器(浜松市)
1985年 第56回 松山市・NTT四国 2回戦敗退 1回戦 ○ 9-1 日本楽器(浜松市)
2回戦 ● 1-8 日産自動車(横須賀市)
1986年 第57回 松山市・NTT四国 1回戦敗退 1回戦 ● 2-14 ヨークベニマル(郡山市)
1987年 第58回 松山市・NTT四国 1回戦敗退 1回戦 ● 4-11 三菱重工神戸(神戸市)
1988年 第59回 松山市・NTT四国 2回戦敗退 1回戦 ○ 6-5 新日鐵君津(君津市)
2回戦 ● 3-7 熊谷組(東京都)
1990年 第61回 松山市・NTT四国 1回戦敗退 1回戦 ● 7-9 新日鐵光(光市)
1991年 第62回 松山市・NTT四国 2回戦敗退 1回戦 ○ 2-1 河合楽器(浜松市)
2回戦 ● 2-6 東芝府中(府中市)
1992年 第63回 松山市・NTT四国 1回戦敗退 1回戦 ● 2-4 川崎製鉄千葉(千葉市)
1993年 第64回 松山市・NTT四国 1回戦敗退 1回戦 ● 1-18 川崎製鉄千葉(千葉市)
1994年 第65回 松山市・NTT四国 1回戦敗退 1回戦 ● 2-5 北陸銀行(富山市)
2014年 第85回 松山市・松山フェニックス 3回戦敗退 2回戦 ○ 2-1 全足利クラブ(足利市)
3回戦 ● NTT東日本(東京都)

他県勢との対戦成績[編集]

都道府県 試合
北海道 6 1 4 1
岩手県 5 5 0 0
福島県 2 1 1 0
富山県 1 0 1 0
長野県 2 2 0 0
茨城県 2 0 2 0
栃木県 1 1 0 0
群馬県 1 1 0 0
埼玉県 2 1 1 0
千葉県 4 1 3 0
東京都 10 1 9 0
神奈川県 11 6 5 0
静岡県 8 5 2 1
三重県 1 1 0 0
滋賀県 1 1 0 0
大阪府 3 2 1 0
兵庫県 5 1 4 0
山口県 1 0 1 0
福岡県 3 3 0 0

都市別の他都市との対戦成績[編集]

(都市名は、最後に対戦した時点での名称を記す。)

  • 松山市
都市 試合
札幌市 1 0 1 0
室蘭市 3 1 1 1
白老町 2 0 2 0
盛岡市 3 3 0 0
釜石市 1 1 0 0
花巻市 1 1 0 0
郡山市 2 1 1 0
富山市 1 0 1 0
諏訪市 2 2 0 0
日立市 2 0 2 0
足利市 1 1 0 0
太田市 1 1 0 0
浦和市 2 1 1 0
千葉市 3 0 3 0
君津市 1 1 0 0
東京都 7 0 7 0
府中市 3 1 2 0
横浜市 3 2 1 0
川崎市 6 3 3 0
横須賀市 2 1 1 0
吉原市 3 2 0 1
浜松市 5 3 2 0
伊勢市 1 1 0 0
大津市 1 1 0 0
大阪市 3 2 1 0
神戸市 3 0 3 0
姫路市 2 1 1 0
光市 1 0 1 0
門司市 1 1 0 0
二瀬町 2 2 0 0

関連項目[編集]