都市林

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

都市林(としりん)

  1. もともとドイツ語de:Stadtwaldの訳語としてあてられた用語で原語は市町村が有する市有林のこと
  2. 日本で平成5年の都市公園法施行令の改正により新たな都市公園として加えられた「主として動植物生息地又は生育地である樹林地等の保護を目的とする都市公園(都市公園施行令第2条より)」。公園#都市林参照
  3. この他、高橋理喜男らが各自の著書で都市近郊にある森林を定義した観念がある。池内 紀『人と森の物語 ──日本人と都市林』(集英社新書, 2011年)等参照

都市林(としりん)とは主に自治体市町村が所有する森林。 なおドイツでは、連邦森林法 (de§3により原則として企業も企業林を所有する。こうした森林では市民のレクリエーションのため、通常遊び場レストラン乗馬ハイキングコースといったレクリエーション施設としての活用度が高くなっている。

ドイツの郷[編集]

最も有名なのはベルリンティーアガルテン(210ヘクタール)とグルンワルドの森林地帯(約3,000ヘクタール)とケペンキーガー・フォルスト(約6,500ヘクタール)、ベルリンシュタットヴァルト (3,866ヘクタール)、ドレスナー・ハイデ (6,133ヘクタール)、ロストック・ヒース(6,004ヘクタール)があり、世界最大。 デュースブルクの都市林は、ルール地方ミュルハイムにあるブローチ・シュペルドルファーの森、デュースブルクのスポーツパーク(Duisburger Sportpark)、デュースブルクのHuckinger Markと約3000ヘクタールの森林地帯を形成。ライプチヒ・アウエンワルドは中部ヨーロッパで最大の絶滅危惧林地の一つ。

ドイツの大都市の森[編集]

  • グルーネヴァルト(Grunewald)、ケーペニック林業林およびベルリン近郊の森林地区にあるベルリンの都市森林(Berliner Stadtforst)(28.500ヘクタール) [1]
  • ブリロンタウン (7.750ヘクタール)
  • バーデンバーデン都市林(約7,500ヘクタール) [Landesarchivdirektionバーデン=バーデンのバーデン=ヴュルテンベルク州(Hrsg。): バーデンバーデンの都市地区。 (バーデン・ヴュルテンベルク州の円形の説明)Thorbecke、Sigmaringen 1995、 ISBN 3-7995-1356-6、p.366]
  • アウグスブルクの都市林 (7,000ヘクタール)
  • ドレスナー・ハイデ(6,333ヘクタール)
  • ロストックヒース(6,000ヘクタール)
  • フィリンゲン=シュウェニンゲン都市林(5,841ヘクタール、合計8,144.5ヘクタール) [2]
  • ヴィースバーデナー都市林(5.600ヘクタール)
  • フライブルクhe都市林 [Waldfakten - Freiburg im Breisgau市。: freiburg.de。 2016年8月30日閲覧] (5,200ヘクタール)
  • ボッパルトの都市林 (4,360ヘクタール)
  • フランクフルトの都市林 (フランクフルター・シュタットヴァルト 3,866ヘクタール、合計5,785ヘクタール) [3]
  • フュルステンフュルステンヴァルド市 (針葉樹林が4,677ha、針葉樹林が90パーセント、落葉広葉樹が10パーセントの森林) FurstenFurstenwalde市。 2016年8月13日に閲覧
  • Muhlhauser社都市林 (3,093ヘクタール)
  • ヴァイセンブルクの都市林 (2,806ヘクタール)
  • コブレンツ郷 (2.772ヘクタール)
  • ビーレフェルトの都市林 (2,256ヘクタール) 2014年3月30日閲覧。
  • ザルツヴェーデル町 (1.400ヘクタール)
  • ライプツィヒ・アウエンワルド (1,163ヘクタールのシュタットワルト、合計約2,500ヘクタール)
  • リューベックのLauerholz (960ヘクタール)
  • エアフルトのシュタイガーヴァルト(Steigerwald)(800ヘクタール)
  • ハノーバーのアイレンリーデ(Eilenriede)(650ヘクタール)
  • デュースブルガー都市林 (600ヘクタール)
  • フュッセン都市林 (560ヘクタール)
  • エシュワイラーシュタットワルト (350ヘクタール)
  • ケルン都市林 (205.3ヘクタール)
  • フレンスブルクのMarienholzung (200ヘクタール)
  • クレーフェルダー都市林 (120ヘクタール)
  • ハノーバーのシーゲルホルスト (100ヘクタール)

フランス[編集]

スイス・オーストリア[編集]

  • ウィーナーヴァルト (105,645ヘクタール、うち8650ヘクタールはウィーン市)
  • ウィーンのラインツァー・ティアーガルテン(2.450ヘクタール)
  • ウィーンのロバウ (2,300ヘクタール)
  • ウィーナープラーター (600ヘクタール)
  • チューリッヒ (スイス)にある都市林 (1,200ヘクタール)とSihlwald (1,000ヘクタール)

アメリカ合衆国[編集]

日本[編集]

  • 都市公園法での都市林では 神奈川県の公園一覧#都市林腰越地域鎌倉広町の森(鎌倉市)、 はやま三ヶ岡山緑地など)、松之木都市林(東京都世田谷区)、 宇都宮記念公園みどりの森(栃木県中央林間西)などがある。都市計画中央審議会の答申(平成4年12月)では、「新しい時代に向けた新たな都市公園の整備を推進するため、例えば都市林等大規模な都市緑地の拡充強化、広場的機能を有する公園種別の新設等新しい時代に対応した都市公園体系を構築するため、公園種別や設置基準について見直しを行うこととすべきである。」としていた。

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]