都民の警察官

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

都民の警察官(とみん の けいさつかん)は、東京都民のために活躍した警視庁警察官の行動・功績を、毎年、表彰する制度である。1952年に始まった。人柄と卓越した技能を持つ職員を警視庁が推薦し、有識者を含めた選考委員会で、受章者5人を選ぶ。

主催は産経新聞フジテレビなどフジサンケイグループ、後援は生命保険協会東京都協会や東京都交通安全協会などで、民間による唯一の表彰制度。表彰式は8月、千代田区の大手町サンケイプラザで開かれる。

受章者は「都民の会」を結成しており、東日本大震災後に救援金も贈っている。

また、「都民の警察官」にならい、「近畿の警察官」をはじめ同様の警察官表彰が産経新聞により各県で行われている。

歴代受章者[編集]

  • 第80回(2010年) - 滝野川警察署刑事組織犯罪対策課暴力犯捜査係の田村隆司警部補、警備1課警備現場2係の原口四郎警部補、高尾警察署地域課地域3係長西寺方駐在所の杉田清次警部補、生活安全総務課生活安全相談センターの細沼弘子警部補、6方面交通機動隊庶務係の末吉和弘警部補
  • 第81回(2011年) - 6方面交通機動隊庶務係の末吉和弘警部補、警備1課警備現場2係の原口四郎警部補、生活安全総務課生活安全相談センターの細沼弘子警部補、滝野川警察署刑事組対課暴力犯捜査係の田村隆司警部補、高尾警察署地域課地域3係長西寺方駐在所の杉田清次警部補
  • 第82回(2012年) - 小岩警察署刑事組織犯罪対策課暴力犯捜査係の畑清喜警部補、生活環境課環境第1係の小池雅之警部補、高尾警察署地域課地域第4係上恩方駐在所の遠藤政志警部補、捜査1課殺人犯捜査係の松森みつ子警部補、広報課音楽隊の高畠治樹警部補
  • 第83回(2013年) - 牛込警察署刑事組織犯罪対策課銃器薬物対策係の杉山友二警部補、青梅警察署地域課地域第4係古里駐在所の山内一豊警部補、築地警察署地域課地域総務係の岩本明子警部補、災害対策課災害警備第2係の宮下正猛警部補、高島平警察署生活安全課生活安全相談係の白木秀樹警部補
  • 第84回(2014年) - 八王子警察署地域課第1係丹木駐在所の園田信一警部補、尾久警察署刑事生活安全組織犯罪対策課保安統括係長の梶誠警部補、捜査3課第7係の山本光江警部補、通信指令本部第3指令課指令第5係の鈴木豊子警部補、小平警察署交通課交通規制担当係長の鈴木勝博警部補
  • 第85回(2015年) - 尾久警察署刑事生活安全組織犯罪対策課保安係の小尾佳六警部補、荏原警察署地域課洗足駐在所の伊藤清孝警部補、警備第1課警備実施係の児玉孝之警部補、第10方面交通機動隊第2中隊の桑原文明警部補、鑑識課鑑識管理係の香取浩子警部補
  • 第86回(2016年) - 警備1課警備実施係の藤崎勝司警部補、捜査1課火災犯捜査係の武田智之警部補、亀有警察署少年係の赤間敢警部補、小岩警察署上篠崎駐在所の野中紀行警部補、交通総務課高齢者二輪車交通安全対策係の牛島紀美子警部補