都築有美子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
都築 有美子
Yumiko Tsuzuki
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1983年5月11日(31歳)
出身地 愛知県岡崎市
ラテン文字 Yumiko Tsuzuki
身長 175cm
体重 61kg
血液型 A型
選手情報
愛称 レグ
ポジション WS
指高 224cm
利き手
スパイク 295cm
ブロック 290cm
テンプレートを表示

都築 有美子(つづき ゆみこ、女性、1983年5月11日 - )は、日本バレーボール選手。ニックネームはレグ

来歴

愛知県岡崎市出身。母親がバレーボールをしていたのがきっかけで、小学校4年生からバレーボールを始める。バレーボール部と地域クラブの掛け持ちでバレーボール一色の生活を送る。進学した中学では女子バレーボール部がなくやむなく陸上部へ。走り高跳びの選手として、県大会で2位入賞を果たす。男子バレーボール部顧問の先生に勧められ出場したアクエリアスカップ(現全国都道府県対抗中学バレーボール大会)では、県代表メンバーに選抜される。

高校は県内バレーボールの名門、岡崎学園高校へ進学。3年次には全国高校選抜メンバーに選出され中国遠征を経験する。都築の代名詞であるジャンプサーブはこの頃に監督から指導を受けたものである。

中京大学を経て、2006年、トヨタ車体クインシーズに入団。2007年度から2009年度まで主将を務めた。2008年12月開催の皇后杯全日本選手権では、チーム優勝の原動力となった。トヨタ車体の葛和伸元監督は「都築はトヨタ車体のエンジンだ」と評した。

2012年4月、トヨタ車体クインシーズを退団[1]。同年、愛媛県のクラブチーム、CLUB EHIMEに加入した[2]

2013年6月27日、NECレッドロケッツに入団[3][4]。2014年6月、NECを勇退[5]

人物・エピソード

  • ニックネームの「レグ」は大学在学中に、当時V1リーグにあった実業団チーム名(NTT西日本レグルス)に因んで名付けられた。[要出典]

球歴

  • 所属チーム履歴
岡崎市立六ツ美南部小学校(六南クラブ)→(岡崎市立六ツ美中学校)→ 岡崎学園高等学校中京大学トヨタ車体(2006-2012年)→ CLUB EHIME → NECレッドロケッツ(2013-2014年)

参考文献

  • 月刊バレーボール 2011年9月号 102-105ページ

脚注

  1. ^ トヨタ車体クインシーズ. “退団選手について”. 2012年4月21日閲覧。
  2. ^ 愛媛新聞社. “愛媛バレー 強力助っ人  プレミアLトヨタ元主将 都築が本県チーム入り 17年国体へ「全力で貢献」”. 2012年10月16日閲覧。
  3. ^ NECレッドロケッツ. “NECレッドロケッツ 2013年度新加入選手のお知らせ”. 2013年6月27日閲覧。
  4. ^ Vリーグ機構. “チーム登録選手”. 2013年6月27日閲覧。
  5. ^ NECレッドロケッツ. “NEC女子バレーボール部 2013年度勇退選手・スタフのお知らせ”. 2014年6月2日閲覧。