都道府県リーグ (女子サッカー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
都道府県リーグ (女子サッカー)
加盟国 日本の旗 日本
リーグレベル 第5部
上位リーグ 地域リーグ

都道府県リーグ(とどうふけんリーグ)は、日本における女子サッカーのリーグの1つであり、日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)、チャレンジリーグ地域リーグの下に位置する社会人女子サッカーのリーグ戦のカテゴリーをいう。

ほとんどの新規加盟チームは都道府県リーグの一番下のカテゴリーからスタートするのが慣例となっている。北海道は全道リーグが地域リーグ扱いとなるため、都道府県リーグに相当するリーグとしては各地区単位(2015年時点では、札幌、十勝)でのリーグ戦が挙げられる。

近年は、なでしこリーグ参加を目指すチームについては実力などを考慮して飛び級の形で上位カテゴリーに進出させる例もある。アンジュヴィオレ広島がチーム結成し広島県女子サッカーリーグに参加した時は広島県Aリーグから始まり、県2部であるBリーグには参戦していない。

試合会場は都道府県リーグのレベルでは中小規模の公営グラウンドや、学校や企業所有のグラウンドを利用して行うことが一般的である。場合によっては土のグラウンドにゴールポストとラインを設置して行われる例も有った。

リーグ[編集]

地域 リーグ
北海道 札幌、十勝
東北 青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島
関東 茨城、栃木、群馬埼玉千葉東京神奈川、山梨
北信越 新潟、富山、石川、福井、長野
東海 静岡、岐阜、愛知、三重
関西 滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山
中国 鳥取島根、岡山、広島、山口
四国 徳島、香川、愛媛、高知
九州 福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄