鄧州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この項目には、一部のコンピュータや一部の閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています(詳細)。

鄧州(とうしゅう)は中国にかつて存在した州。

魏晋南北朝時代

この節は執筆の途中です この節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています

隋代

隋朝が成立すると当初は荊州が設置され4郡9県を管轄した。587年開皇7年)に鄧州と改称、607年大業3年)、郡制施行に伴い鄧州は南陽郡と改称され下部に8県を管轄した。隋朝の行政区分に関しては下図を参照。

隋朝の行政区画変遷
区分 開皇元年 区分 大業3年
荊州 同昌郡
新野郡 南陽郡 武関郡 順陽郡 穣県 新野県 南陽県
課陽県 新城県 冠軍県
菊潭県 順陽県
穣県
棘陽県
上宛県 涅陽県
臨湍県 冠軍県
武関県
酈県
清郷県

関連項目


今日は何の日(9月15日

もっと見る

「鄧州」のQ&A