酉島伝法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
酉島伝法
誕生 1970年????
職業 小説家
国籍 日本の旗 日本
活動期間 2011年 -
ジャンル SF小説
代表作 『皆勤の徒』
主な受賞歴 第2回創元SF短編賞
第34回日本SF大賞
デビュー作 「皆勤の徒」
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

酉島 伝法(とりしま でんぽう、1970年 - )は、日本SF作家デザイナーイラストレーター大阪府大阪市此花区在住。大阪美術専門学校芸術研究科卒業。本名非公表。ペンネームは此花区にある2つの地名「酉島」と「伝法」をくっつけたもの。

経歴[編集]

作品[編集]

アンソロジー収録作品[編集]

  • 「電話中につき、ベス」 - 『さよならの儀式』創元SF文庫、2014年6月 所収 (初出:第53回日本SF大会 なつこんプログレスレポート2号)
  • 「金星の蟲」 - 『夏色の想像力』草原SF文庫 (第53回日本SF大会 なつこん記念アンソロジー)、2014年7月 所収
  • 「奏で手のヌフレツン」 - 『NOVA+ 書き下ろし日本SFコレクション バベル』、河出文庫、2014年10月 所収
  • 「環刑錮」(初出:〈S-Fマガジン〉第55巻第4号、2014年2月25日発売、早川書房) -
    • 『短篇ベストコレクション 現代の小説2015』徳間文庫、2015年6月 所収
    • 『折り紙衛星の伝説』創元SF文庫、2015年6月 所収
  • 「痕の祀り」(〈S-Fマガジン〉第56巻第4号、2015年4月25日発売、早川書房)
    • 『多々良島ふたたび ウルトラ怪獣アンソロジー 01』早川書房、2015年7月 所収

書籍未収録短編[編集]