配当予想の修正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

配当予想の修正(はいとうよそうのしゅうせい)とは、上場会社が配当予想の修正を発表するものである。

概要[編集]

上場会社が決算発表をする際、あわせて配当の予想値を発表しているが、当初予想から乖離がある場合には、「配当予想の修正」を発表することが求められる。


根拠[編集]

  • 東京証券取引所:有価証券上場規程第405条第2項
  • 大阪証券取引所:上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則第2条第5号
  • 名古屋証券取引所:上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則第2条第5号
  • 福岡証券取引所:上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則第2条第5号
  • 札幌証券取引所:上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則第2条第5号
  • JASDAQ:上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則第3条第5号


公表[編集]

項目[編集]

  1. 配当予想修正の理由
  2. 修正の内容(以下について、配当の基準日ごと・年度合計で記載)
    1. 前回予想
    2. 今回修正予想
    3. 当期実績
    4. 前期実績
  3. その他投資者が会社情報を適切に理解・判断するために必要な事項

方法[編集]

公表は、TDnetへの登録を通じて適時開示されるほか、自社のホームページ東京証券取引所上場の場合は同取引所の記者クラブ兜倶楽部)、地元の記者クラブへの資料配布を行われる。

関連項目[編集]