酒よ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
酒よ
吉幾三シングル
リリース
規格 EP
8cmCD
ジャンル 演歌
レーベル キャッツタウンレコード
作詞・作曲 吉幾三
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 1989年度年間26位(オリコン)
  • 6位(ザ・ベストテン
  • 1988年度年間77位(ザ・ベストテン)
  • 1989年上半期13位(ザ・ベストテン)
吉幾三 シングル 年表
民謡はふるさと
1987年
酒よ
1988年

1989年
テンプレートを表示

酒よ」(さけよ)は、吉幾三1988年に発表したシングルである。

概要[編集]

  • 1989年度のJASRAC賞で金賞を受賞しているほか、吉幾三はこの曲のヒットにより1988年の全日本有線放送大賞グランプリを受賞している。吉幾三としては「雪國」に次ぐヒット作であり、この曲で演歌歌手としての地位を確立した。
  • NHK紅白歌合戦』では、第39回第44回の2回披露されている。
  • 自分の半生を歌った26分バージョン「酒よ我が人生…」も存在する。
  • チェッカーズの星屑のステージのパクリなのではないかという声もある[1]

収録曲[編集]

  1. 酒よ
    作詞・作曲:吉幾三/編曲:池多孝春
  2. 帰郷
    作詞・作曲:吉幾三/編曲:京建輔

カバー[編集]

  • 香西かおり(1991年、アルバム『綴織百景Vol.1 酒』)
  • 1998年頃に渡哲也が知人の経営するカラオケスナックで歌ったときの音源が2019年発売『石原裕次郎・渡哲也 プライベート』に収録された[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ エド山口とモト冬樹がお笑い演芸館に出演した際そう話していた。
  2. ^ 石原裕次郎、渡 哲也がカラオケを楽しむプライベート音源が奇跡のCD化!発売から早くも通販サイトで1位となるなど大反響!、PRTIMES(株式会社テイチクエンタテインメント)、2019年7月17日 15時56分。