酒井洋子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

酒井 洋子(さかい ようこ、1941年12月11日 - )は、日本の翻訳家。

東京出身。本姓・金子[1]日本女子大学英文科卒。ハワイ大学イースト・ウェスト・センター大学院演劇科修士課程修了。文学座テアトル・エコーなどで、ニール・サイモンをはじめとする舞台の演出を手がけるかたわら、小説ノンフィクション、児童書などの翻訳を手がける[2]

翻訳[編集]

  • ドン・ポームズ『考える英会話 puzzle dialogs 第2部』研究社出版 1975
  • 『ニール・サイモン戯曲集 1』鈴木周二共訳 早川書房 1984
  • 『ニール・サイモン戯曲集 2』鳴海四郎福田陽一郎青井陽治共訳 早川書房 1984
  • 『ニール・サイモン戯曲集 3』安西徹雄、福田陽一郎、鳴海四郎共訳 早川書房 1985
  • ディック・モーア『ハリウッドのピーターパンたち 黄金時代の子役スター物語』早川書房 1987
  • マーシャ・ノーマン『おやすみ、母さん』劇書房 1988
  • エリノア・リプマン『恋をしては失って』早川書房 1988
  • 『ニール・サイモン戯曲集 4』鳴海四郎共訳 早川書房 1988
  • メアリー・ゲイツキル『悪いこと』早川書房 1989
  • マーティ・ラインバック『愛の選択』早川書房 1990 のち文庫
  • リンダ・グレイ・セクストン『絵を描く女』晶文社 1990
  • エリノア・リプマン『見つかっちゃった』早川書房 1991
  • 『ニール・サイモン戯曲集 5』早川書房 1993
  • メアリー・ゲイツキル『太った女、やせた女』早川書房 1993
  • デビッド・マメット『オレアナ』劇書房 1994
  • ルアン・ジョンソン『ルアン先生にはさからうな』ハヤカワ文庫 1995
  • ジャック・キャンフィールド,マーク・ビクター・ハンセン編著『こころのチキンスープ 3 誇り高き人生』ダイヤモンド社 1996 のち小学館文庫
  • ルアン・ジョンソン『ルアン先生はへこたれない』ハヤカワ文庫 1996
  • 『書いては書き直し ニール・サイモン自伝』早川書房 1997
  • ジャック・キャンフィールド,マイーダ ロジャーソン,ティム クラウス, マーク・ビクター ハンセン, マーティン ラッテ共編著『こころのチキンスープ 7 夢中になれるものありますか?』ダイヤモンド社 1998
  • ジャック・キャンフィールド, マーク・V.ハンセン編著『こころのチキンスープ 12 みんな誰かを愛してる 』ダイヤモンド社 2000
  • 『ニール・サイモン自伝 第二幕』早川書房 2001
  • ブライアン・ジェイクス『幽霊船から来た少年』早川書房 2002
  • 『リビング・ヒストリー ヒラリー・ロダム・クリントン自伝』早川書房 2003 のち文庫
  • ブライアン・ジェイクス『海賊船の財宝』早川書房 2004
  • 『ニール・サイモン 1(おかしな二人)』ハヤカワ演劇文庫 2006
  • 『ニール・サイモン 2(サンシャイン・ボーイズ)』ハヤカワ演劇文庫 2007
  • 『ニール・サイモン戯曲集 6』早川書房 2008
  • ジェイムズ・リプトンアクターズ・スタジオ・インタビュー 名司会者が迫る映画人の素顔』早川書房 2010
  • ダイアン・キートン自伝 あの時をもう一度』早川書房 2014

脚注[編集]

  1. ^ 『著作権台帳』
  2. ^ 文学座