酢酸マンガン(II)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

酢酸マンガン(II) (さくさんマンガン に)は化学式 Mn(OCOCH3)2 で表される化合物である。乾燥剤触媒肥料として利用される[1]

反応[編集]

酸化マンガン(II,III) や炭酸マンガン(II)酢酸の反応によって得られる[2]

この反応で酸化マンガン(II,III) を用いると、酸化マンガン(III) が副生物として生成する。無水物を作る必要がある場合、硝酸マンガン(II)無水酢酸を反応させれば得られる。

出典[編集]

  1. ^ Scott, Thomas; Eagleson, Mary (1994). Concise encyclopedia chemistry. Walter de Gruyter. p. 620. ISBN 3110114518
  2. ^ Patnaik, Pradyot (2003). Handbook of Inorganic Chemical Compounds. McGraw-Hill Professional, pp. 81–82. ISBN 0070494398.