醍醐山トンネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

醍醐山トンネル(だいごやまトンネル)は、山梨県南巨摩郡身延町にある中部横断自動車道トンネルである。

概要[編集]

中部横断自動車道 中富IC - 下部温泉早川IC[1]にあり、長さ2,409mと中部横断自動車道のトンネルとしては樽峠トンネルに次いで2番目、新直轄区間内のトンネルとしては一番長い。

2008年(平成20年)より着手[2]2010年(平成22年)4月より掘削を開始し[3]2013年(平成25年)11月10日に貫通した[4]

2019年(平成31年)3月10日に開通した。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 掘削開始時は六郷IC - 身延IC間であったが、2013年6月11日に中富ICが認可されたことで当該区間に変更された。
  2. ^ 中部横断自動車道「醍醐山トンネル」工事に着手(国土交通省関東地方整備局)
  3. ^ 中部横断道「醍醐山トンネル」の掘削に着手(2010年04月28日、日経タイムズ)
  4. ^ 「醍醐山トンネルが貫通」しました。 (PDF)”. 甲府河川国道事務所 (2013年11月15日). 2015年2月23日閲覧。

関連項目[編集]