醍醐虎汰朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

醍醐 虎汰朗(だいご こたろう、2000年9月1日[1] - )は、日本の俳優東京都出身。エーライツ所属。

だいご こたろう
醍醐 虎汰朗
生年月日 (2000-09-01) 2000年9月1日(20歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都
身長 167 cm[1]
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画舞台CM
活動期間 2016年 -
事務所 エーライツ
公式サイト 醍醐虎汰朗 - エーチームグループ エーライツ
主な作品
テレビドラマ
先に生まれただけの僕
劇場アニメ
天気の子
舞台
弱虫ペダル
ハイキュー!!
 
受賞
声優アワード
新人男優賞(2019年)
テンプレートを表示

略歴[編集]

中学のサッカー部を引退した後、かねてより芸能界に憧れていたためエーライツに応募し俳優活動を開始する[2][3]

2017年、「舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇〜スタートライン〜」の一般公募オーディションにて自身初の舞台出演ながら主人公・小野田坂道役(3代目)を射止め、同公演の座長も務めた[4]

2019年公開の新海誠監督の長編アニメーション映画『天気の子』のオーディションで、2000人の中から主人公・森嶋帆高役に選ばれる[5]

2020年、第14回声優アワードで新人男優賞を受賞[6]

人物[編集]

出演[編集]

※太字は主演

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

劇場アニメ[編集]

バラエティ[編集]

  • 痛快TV スカッとジャパン(2019年8月12日、フジテレビ)
  • 有吉ゼミ(2019年7月22日、日本テレビ)- ゲスト
  • 世界一受けたい授業(2019年8月10日、日本テレビ)- ゲスト
  • 中居正広の金曜日のスマイルたちへ(2020年2月28日、TBS)- ゲスト
  • 最後の講義 -大学学長 出口治明-(2020年7月24日、NHK BS1)- ナレーション
  • 1945ひろしまタイムライン(2020年8月3日 - 8月7日、NHK)- シュン 役

舞台[編集]

  • 舞台『弱虫ペダル』 - 小野田坂道
    • 新インターハイ篇〜スタートライン〜(2017年2月25日 - 26日、大阪公演 : オリックス劇場 / 3月4日 - 12日、東京公演 : TOKYO DOME CITY HALL)
    • 新インターハイ篇〜ヒートアップ〜(2017年10月19日 - 23日、東京公演 : 天王洲 銀河劇場 / 10月26日 - 29日、大阪公演 : 大阪メルパルクホール)
    • 新インターハイ篇〜箱根学園王者復格(ザ・キングダム)〜(2018年3月2日 - 11日、東京公演 : 東京芸術劇場 / 3月16日 - 18日、神戸公演 : 新神戸オリエンタル劇場
  • ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』 - 日向翔陽[22]
    • 飛翔(2019年11月1日 - 4日、東京公演 : TOKYO DOME CITY HALL / 11月9日 - 16日、大阪公演 : 大阪メルパルクホール / 11月22日 - 24日、宮城公演 : 多賀城市民会館 大ホール / 12月6日 - 15日、東京旋風公演 : 日本青年館ホール)
    • 最強の挑戦者(2020年3月21日 - 3月22日、東京公演 : TOKYO DOME CITY HALL / 3月28日 - 29日、兵庫公演 : あましんアルカイックホール / 4月4日 - 5日、宮城公演 : 多賀城市民会館 大ホール / 4月10日 - 12日、福岡公演 : 久留米シティプラザ ザ・グランドホールL / 4月17日 - 19日、大阪公演 : 大阪メルパルクホール / 4月24日 - 5月6日、東京旋風公演 : TOKYO DOME CITY HALL)
    • ゴミ捨て場の決戦(2020年10月31日 - 11月3日、東京公演:TOKYO DOME CITY HALL / 11月7日 - 15日、大阪公演 : 大阪メルパルクホール / 11月21日 - 22日、宮城公演 : 多賀城市民会館 大ホール / 11月28日 - 29日、福岡公演 : 北九州ソレイユホール / 12月4日 - 13日、東京旋風公演 : TOKYO DOME CITY HALL)
    • 頂の景色・2(2021年3月20日 ‐ 21日、東京公演:TOKYO DOME CITY HALL / 4月3日 - 4日、宮城公演 : 多賀城市民会館 大ホール / 4月9日 - 11日、大阪公演 : 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ / 4月17日 - 18日、兵庫公演 : あましんアルカイックホール / 4月23日 - 24日、福岡公演 : 北九州ソレイユホール / 4月29日 - 5月9日、東京旋風公演 : TOKYO DOME CITY HALL)
  • 千と千尋の神隠し - ハク 役[23]三浦宏規とダブルキャスト)
    • 2022年2月 - 3月、東京公演 : 帝国劇場 / 4月、大阪公演 / 5月、福岡公演 / 6月、札幌公演 / 6月 - 7月、名古屋公演

ラジオ[編集]

※はインターネット配信

  • 醍醐虎汰朗の1・2・3(2018年7月 -、ONSTAGE※) [24]
  • オールナイトニッポンi(2019年12月 ‐、ニッポン放送)
    • ふわしゃき男子会(2019年12月9日 -)
    • おしゃべや 3周年 SP(2020年7月27日)
  • オーディオドラマ FMシアター『たきれん!』(2020年2月8日、NHK FM)- 桜木蓉櫂
  • J-WAVE 「JUMP OVER」(2020年7月30日、8月6日)- ゲスト
  • オーディオドラマ FMシアター『アゴラ69 ~僕らの詩~』(2021年4月5日、NHK FM)- 中島悠大

オーディオブック[編集]

MV[編集]

CMなど[編集]

カレンダー[編集]

  • 2021年卓上カレンダー(2020年11月16日、ハゴロモ)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 醍醐虎汰朗 - エーチームグループ エーライツ”. A-Light. 2018年12月13日閲覧。
  2. ^ a b c 【注目の人物】「弱虫ペダル」初舞台・初主演で人気シリーズに異例の抜擢 醍醐虎汰朗がネクストブレイクの予感”. modelpress (2017年1月4日). 2018年12月13日閲覧。
  3. ^ a b 醍醐虎汰朗; 百瀬朔 (2017年3月3日). 責任の重みを感じながら自分なりの坂道をー舞台『弱虫ペダル』小野田坂道役・醍醐虎汰朗&鳴子章吉役・百瀬朔インタビュー(前編). インタビュアー:葛西桐弥. Nizista (ニジ★スタ).. https://nizista.com/views/article2?id=556f9650ffd111e6aee5ff38d7f053d0 2018年12月14日閲覧。 
  4. ^ 醍醐虎汰朗; 和田雅成; 百瀬朔 (2017年9月20日). 【インタビュー】醍醐虎汰朗×和田雅成×百瀬朔 舞台『弱虫ペダル』 新インターハイ篇~ヒートアップ~. インタビュアー:片桐ユウ. 月刊ローチケHMV編集部.. https://www.hmv.co.jp/newsdetail/article/1709121022/ 2018年12月14日閲覧。 
  5. ^ 「天気の子」主役&ヒロイン声優は10代 2000人超オーディションから抜てき/デイリースポーツ online” (日本語). デイリースポーツ online. 2019年4月10日閲覧。
  6. ^ 「第十四回 声優アワード(2019年度)」受賞者一覧”. アニメイトタイムズ. アニメイト (2020年3月7日). 2020年3月7日閲覧。
  7. ^ “『天気の子』醍醐虎汰朗・北村一輝ら、話題の韓国映画で「日本軍」を熱演”. スポーツソウル日本版. (2019年8月14日). https://sportsseoulweb.jp/star_topic/id=5719 2019年8月31日閲覧。 
  8. ^ “韓国映画「鳳梧洞戦闘」、公開9日で観客300万人突破”. ワウコリア. (2019年8月15日). http://www.wowkorea.jp/news/enter/2019/0815/10239932.html 2019年8月31日閲覧。 
  9. ^ “加藤清史郎×松居大悟「#ハンド全力」に醍醐虎汰朗、佐藤緋美、甲斐翔真らが出演”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年11月12日). https://natalie.mu/eiga/news/355055 2020年8月3日閲覧。 
  10. ^ “「宇宙でいちばんあかるい屋根」新キャストに伊藤健太郎、吉岡秀隆、坂井真紀ら”. 映画ナタリー. (2020年5月5日). https://natalie.mu/eiga/news/377944 2020年5月5日閲覧。 
  11. ^ “Webラジオ「おしゃべや」映画化! 「ツナガレラジオ」に西銘駿・飯島寛騎ら”. ステージナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年7月27日). https://natalie.mu/stage/news/389336 2020年7月28日閲覧。 
  12. ^ “「バイプレイヤーズ」新プロジェクト始動!ドラマ24にて1月ドラマ放送&来年春映画化決定!総勢100人超の個性派俳優が本人役で大暴れ!”. (2020年11月27日). https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/drama/entry/2020/022866.html 2020年12月2日閲覧。 
  13. ^ “名脇役100人で「バイプレイヤーズ」映画化! 第1弾キャスト41人を一挙発表”. 映画.com. (2020年11月27日). https://eiga.com/news/20201127/2/ 2020年12月20日閲覧。 
  14. ^ 相関図&生徒名簿|先に生まれただけの僕”. 日本テレビ. 2018年12月13日閲覧。
  15. ^ 『天気の子』醍醐虎太朗『恋つづ』第5話ゲスト出演「とても新鮮でした」”. ORICON NEWS (2020年2月10日). 2020年2月10日閲覧。
  16. ^ ドラマスペシャル『スイッチ』|テレビ朝日 コメント”. 2020年6月22日閲覧。
  17. ^ 片岡愛之助、前田旺志郎&醍醐虎太朗の父親役「3人のシングルマザー」に出演”. シネマカフェ (2021年9月28日). 2021年9月28日閲覧。
  18. ^ 【バイプレイヤーズ百名鑑】醍醐虎太朗「大先輩がたくさんの撮影現場をイメージして武者震い」”. クランクイン! (2021年2月17日). 2021年2月17日閲覧。
  19. ^ “今泉佑唯&醍醐虎汰朗、リモート制作の短編ドラマ Youtubeで公開”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年5月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2162410/full/ 2020年5月19日閲覧。 
  20. ^ 深海くんと月影ちゃん Official YouTube Channel - YouTube
  21. ^ “新海誠、新作「天気の子」企画のヒントは真夏に見上げた積乱雲”. 映画ナタリー. (2018年12月13日). https://natalie.mu/eiga/news/312098 2019年7月19日閲覧。 
  22. ^ 演劇「ハイキュー!!」新生烏野キャスト11人発表!日向翔陽役は醍醐虎汰朗”. 2019年5月13日閲覧。
  23. ^ “舞台「千と千尋の神隠し」ハク役は醍醐虎汰朗&三浦宏規!メインキャストが判明|シネマトゥデイ” (日本語). シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0124638 2021年7月9日閲覧。 
  24. ^ “人気俳優がペアで配信をするアプリ『ONSTAGE(オンステージ)』第2弾配信キャストを発表” (プレスリリース), 株式会社Nagisa, (2018年7月24日), https://nagisa-inc.jp/news_release/20180724/2266 2018年12月14日閲覧。