里 (川口市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 埼玉県 > 川口市 > 里 (川口市)
鳩ヶ谷駅
里の位置(埼玉県内)
里
里の位置
北緯35度49分50.72秒 東経139度44分07.5秒 / 北緯35.8307556度 東経139.735417度 / 35.8307556; 139.735417
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Saitama Prefecture.svg 埼玉県
市町村 Flag of Kawaguchi, Saitama.svg 川口市
地区 鳩ヶ谷地区
面積
 • 合計 1.183km2 (0.457mi2)
人口
2018年(平成30年)3月1日現在)[1]
 • 合計 10,569人
 • 密度 8,900/km2 (23,000/mi2)
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
334-0005[2]
市外局番 048 (川口MA)[3]
ナンバープレート 川口

(さと)は、埼玉県川口市大字[4]郵便番号は334-0005[2]

地理[編集]

川口市中央部の大宮台地(鳩ヶ谷支台)上や、旧入間川の沖積平野に位置する[5]。北で新井宿、東で桜町坂下町、南で、西で上青木安行領根岸と接している。埼玉高速鉄道鳩ヶ谷駅の設置されている深町、上青木に面する芝川沿いの曲田、北谷、屋敷添、堤外、諏訪内の小字に分かれる[要出典]。駅に程近いため利便性が高く、人口が急増している[6]

地価[編集]

住宅地の地価は、2015年平成27年)1月1日公示地価によれば、里字北谷1190番758の地点で12万5000円/m2となっている。

歴史[編集]

もとは江戸期より存在した足立郡戸田領に属する里村、古くは室町期より見出せる足立郡のうちの里村であった[5]。地名は条里制によるものと云われている[5]

沿革[編集]

世帯数と人口[編集]

2018年(平成30年)3月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

大字 世帯数 人口
4,622世帯 10,569人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[8]

番地 小学校 中学校
全域 川口市立里小学校 川口市立里中学校

交通[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

国際興業バス鳩ヶ谷営業所運行系統図

国際興業バス
  • 蕨03 新井宿駅 - 蕨駅東口
  • 川18 鳩ヶ谷公団住宅 - 川口駅東口 ※2ルートとも里での運行区間は同じである。
鳩ヶ谷高校川口高校入口(東行のみ)、武南警察署入口(東行のみ)、里・屋敷添(西行のみ)、鳩ヶ谷駅西口(西行のみ)の停留所が置かれる。
※東行には坂下町に当たる「鳩ヶ谷駅(JA前)」バス停が設けられている。
川口市コミュニティバス(ミニはーと)

国際興業が運行を委託されている。鳩ヶ谷市時代からあったコミュニティバス。

  • 北ルート
鳩ヶ谷高校、鳩ヶ谷高校前、鳩ヶ谷駅東口、里公民館入口、境橋際、里曲田、里みどりヶ丘の停留所が置かれる。

道路[編集]

施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c かわぐちの人口第5表町丁字別人口”. 川口市 (2018年3月8日). 2018年3月22日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年3月22日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年3月22日閲覧。
  4. ^ YAHOO!ロコ-日本>埼玉県>川口市>里(大字)>486
  5. ^ a b c d e 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』410頁。
  6. ^ 統計はとがや(平成22年度) (PDF) (旧鳩ヶ谷市発行、2012年7月12日閲覧)
  7. ^ a b 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』1420-1421頁。
  8. ^ 住所から基本学区の学校を探す”. 川口市 (2008年2月28日). 2018年3月22日閲覧。

参考文献[編集]

  • 「角川日本地名大辞典」編纂委員会 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』 角川書店、1980年7月8日。ISBN 4040011104。