重川一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

重川 一郎(しげかわ いちろう、1953年7月 - )は日本の数学者。現在、京都産業大学教授。京都大学教授、理学博士。専門は確率論

マリアヴァン解析の研究で知られる。渡辺信三の弟子に当たる。

経歴[編集]

主な著書[編集]