重松修

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

重松 修(しげまつ おさむ、1946年- )は、元バップ顧問。バップ専務取締役や、日本テレビチーフプロデューサーを務めた。

人物[編集]

1970年に日本テレビ入社。ディレクターとして「カリキュラマシーン」などといった人気番組を担当。その後、チーフプロデューサーに昇格し、「火曜サスペンス劇場」「知ってるつもり?!」など主にドラマ番組情報番組を担当。その後CS日本出向、バップ取締役などを歴任し、2013年6月にバップ顧問を退任。

略歴[編集]

  • 1946年生 
  • 1970年3月 日本テレビ放送網株式会社 入社
  • 1993年4月 日本テレビ放送網株式会社 制作局チーフプロデューサー
  • 1995年4月 日本テレビ放送網株式会社 編成局編成部長
  • 1998年6月 日本テレビ放送網株式会社 編成局次長兼ドラマ担当チーフプロデューサー
  • 1999年6月 日本テレビ放送網株式会社 メディア戦略局次長
  • 2000年6月 日本テレビ放送網株式会社 メディア戦略局次長兼CS準備室次長[1]
  • 2001年3月 CS日本設立と同時に出向し、常務取締役
  • 2002年6月 日本テレビ放送網株式会社 編成局ED
  • 2003年7月 バップ専務取締役執行役員・制作宣伝本部長
  • 2005年4月 バップ専務取締役執行役員・営業担当(担当替え)
  • 2009年6月 バップ専務取締役執行役員・社長補佐・制作戦略本部長補佐兼オーディオ戦略センター長兼総合計画室長・総合マーケティング部担当兼日テレ室担当兼コンプライアンス担当
  • 2011年4月 バップ専務取締役執行役員・社長補佐・編成制作本部長補佐兼オーディオ制作センター長兼経営戦略室長・日テレ室担当兼 コンプライアンス担当[2]
  • 2012年4月 バップ専務取締役執行役員・社長補佐・編成制作本部長補佐兼音楽制作センター長兼経営戦略室長・日テレ室担当兼コンプライアンス担当 
  • 2012年6月 バップ顧問                                           

担当していた番組[編集]

など


脚注[編集]

  1. ^ http://www.ntv.co.jp/info/news/042.html 「シーエス日本(にっぽん)」本日設立110度CS放送委託放送事業者として高機能放送サービス実現へ   平成13年3月16日
  2. ^ http://www.musicman-net.com/business/nview07_58_0018.html  バップ、4/1付組織改正および人事異動を発表  2011年04月01日