重根駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
重根駅
重根駅(1991年1月20日)
重根駅(1991年1月20日)
しこね
SIKONE
幡川 (1.8km)
(1.2km) 紀伊阪井
所在地 和歌山県海南市重根
所属事業者 野上電気鉄道
所属路線 野上線
キロ程 3.8km(日方起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1916年大正5年)2月4日
廃止年月日 1994年平成6年)4月1日
テンプレートを表示

重根駅(しこねえき)は、かつて和歌山県海南市重根にあった野上電気鉄道野上線の廃駅)。交換駅であった。

駅構造[編集]

  • 相対式ホーム2面2線。終日駅員配置駅で、ほとんどの列車が交換し、通票交換が行われていた。
  • 幡川寄りに側線があり、長物車が留置されていた。
  • 構内には野上電気鉄道の倉庫(保線用資材倉庫)があった。元は変電所だった。
重根駅での交換風景 手前の車両は水間鉄道から譲り受けた501形

歴史[編集]

  • 1916年(大正5年)2月4日 - 野上軽便鉄道(のちに野上電気鉄道)開通と同時に開業。
  • 1994年(平成6年)4月1日 - 野上電気鉄道廃業により廃止。

駅周辺[編集]

廃線後、駅や線路跡は、海南市健康ロードとなっている。

隣の駅[編集]

野上電気鉄道
野上線
幡川駅 - 重根駅 - 紀伊阪井駅

関連項目[編集]