野々村笙吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
野々村 笙吾 Gymnastics (artistic) pictogram.svg
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1993-08-16) 1993年8月16日(25歳)
生誕地 日本の旗 日本 千葉県
身長 158cm
得意種目 吊り輪、平行棒
所属 セントラルスポーツ
学歴 市立船橋高校順天堂大学セントラルスポーツ
コーチ 原田睦巳、冨田洋之
 
獲得メダル
世界選手権
2014 南寧 団体総合
アジア競技大会
2018 ジャカルタ 団体総合
2018 ジャカルタ 個人総合
2018 ジャカルタ つり輪
テンプレートを表示

野々村 笙吾 (ののむら しょうご、1993年8月16日- )は、日本体操競技選手

6歳の頃から弟と共に地元のスポーツクラブへ通い始める。 市立船橋高校を卒業後、憧れの冨田洋之コーチがいる順天堂大学へ入学する。

2014年 第53回 NHK杯の試合を経て念願だった世界体操競技選手権の代表を勝ち取る。

2014年 世界体操競技選手権 団体総合で銀メダルを獲得する。