野中徹也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
野中徹也

野中 徹也(のなか てつや、1893年明治26年)1月29日 - 1943年昭和18年)2月27日)は、日本の衆議院議員立憲民政党国民同盟)。

経歴[編集]

埼玉県北埼玉郡大越村(現在の加須市)出身。東京帝国大学法科大学を卒業し、ドイツフランスイギリスアメリカ合衆国に留学し、政治学経済学を学んだ。帰国後、高千穂高等商業学校(現在の高千穂大学)講師、時事新報記者などの職に就いた。

1928年第16回衆議院議員総選挙に出馬し、当選。以後、当選回数は5回を数えた。その間、濱口内閣第2次若槻内閣安達謙蔵内務大臣の秘書官を務め、平沼内閣では文部参与官を務めた。

参考文献[編集]