野中悠太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
野中悠太郎
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福岡県
生年月日 (1996-12-29) 1996年12月29日(22歳)
身長 161.7cm[1]
体重 46.4kg[1]
血液型 A型[1]
騎手情報
所属団体 JRA
所属厩舎 根本康広(美浦)(2015.3.1 - )
初免許年 2015年
免許区分 平地・障害
テンプレートを表示

野中 悠太郎(のなか ゆうたろう、1996年12月29日 - )は、中央競馬(JRA)・美浦トレーニングセンター騎手福岡県出身[1]

来歴[編集]

2012年競馬学校騎手課程に入学(第31期[注 1])。

2015年3月に美浦根本康広厩舎から騎手デビュー。同年7月19日の福島1R(2歳未勝利)で自厩舎のキャラメルサレに騎乗して1着となり、初騎乗から90戦目で待望の初勝利を挙げた[3]

2016年には自厩舎に新人女性騎手の藤田菜七子が所属し、野中と兄弟子の丸山元気から見て藤田は妹弟子となる。1年目に4勝だった勝利数は、2年目で二桁に乗せて11勝となった。

2017年は13勝を挙げた。同年6月にはフランスシャンティイ競馬場で行われた若手騎手招待競走にJRA代表として参加し、14頭立ての2着となった。この経験を機に、海外での武者修行の希望を師匠の根本に伝え、2018年3月19日から10月にかけてアイルランドジョニー・ムルタ厩舎を受け入れ先として長期遠征を行うことになった[4]。遠征中は勝ち星こそ挙げられなかったものの、名門エイダン・オブライエン厩舎の調教に携わるなど、貴重な経験を積んだ[5]

2018年10月24日にアイルランドから帰国。10月27日の東京開催より日本での騎乗を再開する[5]

騎乗成績[編集]

概要[編集]

日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初騎乗 2015年3月1日 2回中山2日目6R 3歳未勝利 タマヨリモハヤク 15頭 8 14着
初勝利 2015年7月19日 2回福島6日目1R 2歳未勝利 キャラメルサレ 14頭 6 1着
重賞初騎乗 2016年9月18日 4回中山4日目11R セントライト記念 ネイチャーレット 12頭 11 4着

年度別成績[編集]

野中悠太郎の年度別成績(netkeiba.com)を参照

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 同期には加藤祥太鮫島克駿、三津谷隼人がいる[2]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 騎手名鑑. JRA. 2018年10月26日閲覧
  2. ^ 卒業者名簿:競馬学校. JRA. 2018年10月26日閲覧
  3. ^ 野中悠太郎騎手が90戦目でうれしいJRA初勝利!. サンケイスポーツ(2015年7月19日付). 2018年10月26日閲覧
  4. ^ 野中悠太郎騎手がアイルランドへ ジョニー・ムルタ厩舎で武者修行. netkeiba.com(2018年2月20日付). 2018年10月26日閲覧
  5. ^ a b 野中が今週末復帰、アイルランドから帰国. サンケイスポーツ(2018年10月25日付). 2018年10月26日閲覧

関連項目[編集]