野伏翔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

野伏 翔(のぶし しょう)は、日本の演出家映画監督劇団夜想会主宰。茨城県古河市出身。強面と言われるが、笑った顔はチャーミング。

獨協大学外国語学部英語学科卒業。文学座演劇研究所を経て1982年「劇団夜想会」を設立。これまでの演出作品は100作品を超える。劇団設立初期はシェイクスピアサルトルチェーホフ作品など新劇作品の演出多かった。

・1993年、バンダイ主催で上演されたミュージカル美少女戦士セーラームーン 外伝・ダークキングダム復活篇」の演出で大ブレイクする。

・1995年、新宿のシアターサンモールにて海軍14期飛行予備学生にスポットをあてた「同期の桜」作(:榎本滋民)を演出。

・2003年に同作品を靖国神社遊就館前に特設舞台を組み上演し話題となる。

・2013年~ 東京都青少年・治安対策本部主催の「暴力団排除実演」、「特殊詐欺被害防止手口実演」などの演出を手掛ける。

・2014年~ 拉致問題対策本部主催の拉致問題啓発舞台劇公演「めぐみへの誓い-奪還-」を全国各地で上演し演出を手掛ける。

・2014年~ 小学館から発売された冊子「もうすぐ幼稚園」の付録DVDに掲載されたアニメ「うさぎのおめめ」の作・演出を手掛ける。YouTubeでの視聴会回数は180万回を突破(2018年11月現在)

・2016年~ エフエム世田谷(毎週金曜23時~23時15分)「夜想会ラジオシアター」にてラジオドラマ「日本の神話」「太宰治のお伽草紙」「ちょっと泣ける日本昔話」など演出。

俳優として『トーキング・ヘッド』(押井守監督・1992年)に出演している。

空手道少林寺拳法剣道などの武道が趣味で計十段の腕前を誇る。

監督・演出作品[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

劇団夜想会本公演作品[編集]

アトリエ公演[編集]

  • 焼け跡の女侠(2005年 代官山ASB)出演:山前麻緒、森田和正、宮川葵、加藤隼平、佐羽英、畠垣洋司、溝口成美、大野誠、後藤真采呂
  • 戦場のピクニック&恭しき娼婦(2006年 アトリエ・フォンティーヌ)出演:山前麻緒、鴨川ゆみ子、畠垣洋司、杉本輝昭、小川潤、鈴木雄策、大野誠、若杉千弘、野宮可奈子、溝口成美、杉本健三
  • キネマの天地(2007年 アトリエ・フォンティーヌ)出演:山前麻緒、内田悠子、古谷美世子、拝田ちさと、鴨川ゆみ子、葵うらら、和田幸奈、佐羽英、加藤隼平、大野誠、杉本輝昭、小川潤
  • 眠れる森の美女(2009年 アトリエ・フォンティーヌ)出演:佐羽英、大野誠、杉本輝昭、拝田ちさと、古谷美世子、佐々木裕子、木村彩花、緒方有里沙、岡安淳子、辺見のり子多田広輝、秦まりほ、片渕幸司
  • ミュージカル「誠~That's新選組~」(2011年 アトリエ・フォンティーヌ)出演:中州和秀、志賀守、西島顕人緒方有里沙辺見のり子、佐羽英、多田広輝、武藤鯨象、小見竜二、加藤隼平、拝田ちさと、宇塚彩子、渡辺由佳子
  • アンチゴーヌ(2011年 銀座みゆき館劇場)出演:木村彩花、秦まりな、杉本輝昭、多田広輝、大平隆之、藤井弘平、拝田ちさと、辺見のり子、大野誠、宇塚彩子、古谷美世子、佐々木裕子、成田麻美
  • カンガルー(2011年 銀座みゆき館劇場)出演:辺見のり子、岡安淳子、佐羽英、多田広輝、藤井弘平、拝田ちさと、古谷美世子、脇坂昌宏、秦まりな、黒岩徹、小見竜二、本田昴也 、佐輝輝