野口霞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
野口 霞
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 日本の旗佐賀県諸富町(現・佐賀市
生年月日 (1990-05-06) 1990年5月6日(28歳)
身長
体重
159 cm
53 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 投手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

野口 霞(のぐち かすみ、1990年5月6日 - )は、日本の女性野球選手、元IBAF女子ワールドカップ日本代表佐賀県諸富町(現・佐賀市)出身。

概要[編集]

中学校卒業後女子野球部のある神村学園高校に入学。神村学園では中野菜摘厚ヶ瀬美姫とならんで神村学園三人娘と呼ばれた。2008年IBAF女子ワールドカップでは日本代表として出場し防御率0.00、勝率10割、MVPの三冠を達成し世界一に大きく貢献した。この活躍を受け佐賀市特別賞を受賞した。

エピソード[編集]

  • ワールドカップで投手としては珍しい背番号56番を付けた。理由は幼少期から好きだった漫画メジャーの主人公の背番号を希望した為。

テレビ出演[編集]

関連項目[編集]