野澤孝智

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

野澤 孝智(のざわ たかとも、1960年昭和35年)7月22日[1] - )は、日本の音楽プロデューサー東京都出身[1]GONZO名義で自身も歌手活動を行う[1]

経歴[編集]

武蔵野音楽大学声楽科卒業[1]ビクターエンタテインメントに入社後、SMAPをデビューから10年間担当したほか様々なアーティストの音楽プロデュースを手がけ、45歳で退社[1]

2007年、office727を設立し独立。関ジャニ∞のプロデュースやフェアリーズ[1]の2016年9月発売のシングル「クロスロード」の作曲など手がける。

2016年より自らアーティスト活動を始め、GONZOとして各地でライブ活動を展開。2017年8月にアルバム『The Barcony Cruise』を発売[1]

音楽プロデューサーの経験を活かし、2017年5月より富山県南砺市の婚活大使に任命された[1]

プロデュースした主なアーティスト[編集]

映画音楽・CM音楽[編集]

ナレーション[編集]

  • 林田健司、SMAPのTVスポット
  • 東京上野クリニックのCMナレーション

脚注[編集]