野黒沢インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
野黒沢インターチェンジ
Nokurosawa IC 1.jpg
出口(新庄IC方面側)
所属路線 E13 尾花沢新庄道路東北中央自動車道
IC番号 23
本線標識の表記 野黒沢
起点からの距離 174.1 km(相馬IC起点)
尾花沢IC (4.0 km)
(2.4 km) 尾花沢北IC
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0013.svg 国道13号
供用開始日 2006年平成18年)11月19日
通行台数 x台/日
所在地 999-4553
山形県尾花沢市大字野黒沢
テンプレートを表示

野黒沢インターチェンジ(のくろさわインターチェンジ)は、山形県尾花沢市にある尾花沢新庄道路東北中央自動車道並行する一般国道自動車専用道路[1])のインターチェンジである。

当ICは、新庄方面へのみ出入り可能なハーフインターチェンジであるため、山形方面への出入りはできない。当IC以南が開通するまでは、本線が国道13号と直結する暫定仮出入口として設置されていた[2]

歴史[編集]

周辺[編集]

接続する道路[編集]

料金所[編集]

国土交通省管轄の無料道路区間であるため、料金所は設置されていない。

[編集]

E13 尾花沢新庄道路東北中央自動車道
(22) 尾花沢IC - 野黒沢IC - 尾花沢北IC
  • 当ICは尾花沢北IC方面のみ出入りのハーフICであるため、当ICと尾花沢IC方面とは連絡できない。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 道路事業 再評価 一般国道13号 尾花沢新庄道路 (PDF)”. 国土交通省 東北地方整備局. p. 2 (2010年11月26日). 2016年12月30日閲覧。
  2. ^ 一般国道13号尾花沢新庄道路の部分開通について 〜11月19日(日)に部分開通〜 (PDF)”. 国土交通省 東北地方整備局 山形河川国道事務所. p. 3 (2006年10月20日). 2016年12月30日閲覧。
  3. ^ 一般国道13号尾花沢新庄道路の部分開通について 〜11月19日(日)に部分開通〜 (PDF)”. 国土交通省 東北地方整備局 山形河川国道事務所. p. 1 (2006年10月20日). 2017年2月23日閲覧。
  4. ^ 国道13号 尾花沢新庄道路が平成26年11月16日(日)に開通します 〜冬期間の円滑な交通を確保〜 (PDF)”. 国土交通省 東北地方整備局 山形河川国道事務所 (2014年10月16日). 2014年10月18日閲覧。
  5. ^ 尾花沢新庄道路が平成26年11月16日(日)に開通しました”. 尾花沢市. 2014年11月17日閲覧。

関連項目[編集]