金世鎬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
キム・セホ
金 世鎬
生誕 김세호(金 世鎬)
1929年????
別名 宮本 明(みやもと あきら)
金世鎬
各種表記
ハングル 김세호
漢字 金世鎬
発音 キム・セホ
英語表記: Kim Se-ho
テンプレートを表示

金 世鎬(キム・セホ、1929年 - )は、北朝鮮工作員。朝鮮労働党対外情報調査部所属上級幹部と推定されている。1977年9月19日に発生した宇出津事件の主犯格であり、日本における拉致・工作活動の指揮役であったものと見られる。2003年1月9日警視庁公安部石川県警察国外移送目的略取国外移送の容疑で金の逮捕状をとり、国際指名手配し、北朝鮮に対し所在の確認と身柄の引き渡しを要求している。金は「宮本明」(みやもとあきら)の偽名を用い、北朝鮮の貿易会社員の肩書を名乗って日本に潜入、一連の犯行に及んだ疑い。

関連項目[編集]