金井嘉彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

金井 嘉彦(かない よしひこ、1959年 - )は、日本の文学者。専門は、現代イギリス文学、現代アングロ・アイリッシュ文学[1]

略歴[編集]

長野県諏訪郡富士見町出身。長野県諏訪清陵高等学校を経て、東北大学大学院博士課程前期2年課程修了。1984年同大学文学部助手。1987年一橋大学法学部講師[1]1992年同大学助教授[1]2000年一橋大学大学院法学研究科教授[1]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『「ユリシーズ」の詩学』東信堂 2011年

共著[編集]

  • 『小数ができない大学生』岡部恒治、戸瀬信之、西村和雄共著 東洋経済新報社 2000年
  • 『ジョイスの罠』吉川信共著 言叢社 2016年
  • 『ジョイスの迷宮』道木一弘共著 言叢社2016年

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 一橋大学 研究者情報”. 2020年1月4日閲覧。